全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部興産と三菱マテリアルが2022年4月をめどにセメント事業を完全統合【宇部】

会見後にアクリル板を挟んでグータッチをする泉原、小野両社長(左から、経団連会館で)

 宇部興産(泉原雅人社長)と三菱マテリアル(小野直樹社長、本社東京都千代田区)は2022年4月をめどに両社のセメント事業と関連事業を完全統合することを決め、29日に契約書を締結した。両社は1998年に折半出資で宇部三菱セメントを設立し、セメント販売・物流機能を統合。国内需要の先細りが続く中、将来の成長のため宇部マテリアルズの無機材料事業や三菱マテリアルの米国セメント・生コンクリート事業など「長所をすべて持ち寄るのが最適」と判断した。宇部興産にとっては売上高全体の半分近く、従業員数は3分の1を占める事業を切り離すことになる。    両社は事業統合に向けて2月から協議・検討を重ね、29日に各取締役会で正式決議した。統合により宇部興産が持つ大型港湾施設やコールセンターなどのインフラ、全国的な生コンの製造・販売網、三菱マテリアルの九州工場、東谷鉱山などを生かし、生産体制の最適化、物流体制の再構築など事業基盤の強化を図る。    両社の統合対象事業を承継させる新会社を21年4月に設立した上で、宇部三菱セメントを吸収合併する。本統合後の新会社への出資は双方50%。本社は東京都千代田区で、社名や社長は未定。資本金は500億円。事業内容はセメントなど窯業製品、プレハブ住宅、土木建築用資材、住宅用資材、農芸用資材の製造、加工、売買と輸出入。2020年3月期の対象部門の売上高を単純合算すると、売上高は5382億円。宇部興産内では連結売上高の43・8%に当たる2922億円で、該当の従業員は約3600人。    29日に両社の社長が、東京都千代田区の経団連会館で共同記者会見した。小野社長は「社会インフラの整備、循環型社会の発展に貢献する企業としての地位を高めていく。国内セメント事業で創出される経営資源を、海外のセメント・生コン事業や高品質の高機能無機材料事業など将来的に国内外で成長が見込める事業に集中投下したい」と説明。「宇部興産との統合は第二の創業に当たる。文化の多様性を互いに受容し、新しい価値を生み出したい」と抱負を語った。    泉原社長は「セメント事業は2023年で100年を迎える。厳しい事業環境もあったが、時代の要請に応じた自己変革を遂げ、変化に挑戦する企業として成長を果たしてきた」と振り返り、「統合による製販一体化で収益基盤が強化され、国内外でバランスの取れたグループを形成できる。変化に挑戦する企業として完全統合を進め、次の100年に向けて持続的な成長を図る」と決意。セメント事業を切り離した後は「化学事業のスペシャリティー化を追求し、安定・成長を図りたい」とした。

関連記事

紀伊民報社

熊野本宮大社で合気道演武 植芝道場長の講習も

 和歌山県田辺市本宮町の世界遺産・熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」で20、21日、「合気道国際奉納演武」があった。  同市出身で合気道の開祖・植芝盛平のひ孫に当たる合気道本部道場...

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

帯広信用金庫の防犯講座人気 詐欺事例、寸劇交え

 十勝管内でも特殊詐欺事件が相次ぐ中、帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は、被害防止のための出前講座を続けている。具体的手口を寸劇を交えるなどして分かりやすく紹介、社会貢献事業として無料で行ってお...

荘内日報社

外国人観光客とおもてなし交流 酒田港 泉小児童 日本の遊び紹介

 外航クルーズ船「ウエステルダム」(オランダ船籍、8万2862総トン)の酒田港寄港に合わせ22日、酒田市の泉小学校の4年生42人が同港古湊埠頭(ふとう)に降り立った外国人観光客らに日本の遊びを紹介するなど交...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク