全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ガチャ440種 道東最大級 イオン帯広にオープン

440種類のガチャガチャが並ぶ店内

 トーシン(帯広市、宮本達也社長)は18日、イオン帯広店(帯広市西4南20)2階に、カプセル入り玩具「ガチャガチャ」が400種類以上並ぶショップ「#C-pla(シープラ)」をオープンさせた。同社によると、ガチャガチャの設置規模としては道東最大級。この日はオープン初日とあって、多くの買い物客が立ち寄った。

 同社はガチャガチャの設置企業として道内大手。道内や東北、関東で1000カ所以上の拠点を持つ。同社の直営店はイオン帯広店が12店舗目で十勝初。

 店舗面積は約60平方メートル。バンダイやタカラトミーなど約40メーカー、約440種類のガチャガチャが並ぶ。オープンに合わせ、帯広にちなんだ豚丼や温泉などの缶バッジ入りカプセルも開発した。

 店内は菓子王国・十勝にちなみ、いちごケーキなどのパネルで内装を施した。カプセルから取り出したフィギュアなどを、背景付きのミニチュアセットで撮影できる場もある。

 初日、親子で訪れた市内の葛西裕美さん(49)は「こんなにたくさんのガチャガチャの店は初めて。内装もかわいらしく凝っている」。宮本社長は「イオンはファミリー層が多いため一定の利用が見込めた。地元企業として帯広に直営の拠点を持つことができて、うれしい」としている。

関連記事

釧路新聞社

阿寒湖のマリモ 25年度以降保全対策を試行【釧路市】

 国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」の保護と普及啓発、湖の環境保全や適正利用に取り組む官民団体「阿寒湖のマリモ保全推進委員会」(小林道之会長)は21日、釧路市の阿寒湖まりむ館で2024年度総会を...

釧路新聞社

タンチョウのひな2年ぶり誕生 動物園ですくすく【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は21日、タンチョウのひな1羽が生まれたと発表した。同園での繁殖は2022年以来2年ぶり。  父親のコウ(13年か14年生まれ)と母親のアミ(16年生まれ)が4月9...

長野日報社

長野県飯島町の「wave」が稲作の実証実験 ドローンで直播栽培

 長野県飯島町で農業用ドローンの販売から作業メンテナンスを手掛けるシステム開発の「wave」は、小型無人機ドローンを使った稲作の実証実験に取り組んでいる。同町岩間にある同社隣接の水田で、鉄コーティ...

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク