全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部まつり、今年は事前収録の動画配信で

宇部まつりのポスター

 11月1日午前11時からオンラインで開かれる第69回「宇部まつり」の概要が決まった。事前収録した市民による楽器演奏、ダンスパフォーマンスの配信など、多彩な演目が繰り広げられる。同実行委員会(委員長・徳原幹男宇部観光コンベンション協会会長)主催。    7月に開かれた第1回実行委員会では、記念会館でのステージや同館駐車場などでの飲食店ブースを予定していたが、8月に入り市近郊で新型コロナウイルス感染者が急増したため、オンラインだけでの実施に変更した。    徳原委員長、杉下秀幸(宇部商工会議所会頭)・井原八郎(市自治会連合会会長)両副委員長と市観光・シティプロモーション推進部の森朋子部長(委員)らが11日に協議し、決定した。    当日は、世界的ダンサーでアーティスト、振付師のケント・モリさんによる新しいダンスを取り入れた南蛮音頭や石炭餅行事などでオープニングを飾り、市制施行100周年記念の市PR動画を流す。    宇部市出身の山切修二さんが率いるアートロックバンドKAO=S(カオス)のライブ、プロマジシャン高重翔さんのマジックショー、岩国市出身のシンガーソングライター原田侑子さんによる音楽ステージもある。    サブコンテンツでは、宇部市民による合唱や日本舞踊、よさこいを配信。地元のダンススタジオ、ハワイアン、健康体操など各チームで事前にパフォーマンスをしてもらい、当日はその映像を1曲につなげたものを発表する。    宇部観光コンベンション協会の庄賀美和子専務理事は「コロナ禍で従来のイベントとは違った形での開催となる。これまでの宇部まつりを振り返る内容もあるので、幅広く視聴してもらいたい」と呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

鮮やか二度咲きヤマツツジ 伊那市西春近のかんてんぱぱガーデン

伊那市西春近のかんてんぱぱガーデンで、春と秋の二季にわたって咲くヤマツツジが見頃を迎えた。展示ホール近くに植わる1株が鮮やかな朱色の花を付け、地域の人たちの目を楽しませている。 ヤマツツジ...

荘内日報社

プロと一緒に撮影 仙台の中学生が時代劇の映画づくり体験

 鶴岡市羽黒町川代のスタジオセディック庄内オープンセットに17日、仙台市立長命ケ丘中学校(長沼致弘校長)の2年生63人が校外活動で訪れ、名作の数々が生み出されたセットを使った時代劇の映画づくりを体験した...

紀伊民報社

県文化財指定を検討 安居の暗渠(あんきょ)

 和歌山県教育委員会は、白浜町の日置川沿いにある「安居の暗渠(あんきょ)」と水路について、県文化財指定を検討すると明らかにした。貴重な存在と評価し、保存や活用の方法も併せて考える。  17日の...

ガチャ440種 道東最大級 イオン帯広にオープン

 トーシン(帯広市、宮本達也社長)は18日、イオン帯広店(帯広市西4南20)2階に、カプセル入り玩具「ガチャガチャ」が400種類以上並ぶショップ「#C-pla(シープラ)」をオープンさせた。同...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク