全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作

「狩勝電鉄」の試運転を行う増田さん

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行った。

 狩勝電鉄はモーターで駆動するため「電車」のカテゴリーに入るトロッコで、エコトロッコを運営する増田秀則さん(56)が自作した。8月に完成し、旧国鉄色にペイントされた木製の車体に本物の電車と同様の運転台を備える。営業時の最高時速は8キロを予定し、運転手を含む4人が乗車できる。

 この日は旧ふるさと銀河線の金澤踏切-松浦踏切間と分線-石井踏切間で試験走行し、車両に不具合がないかなどを調査。時折小雨の降る中、運転する増田さんが手動のワイパーを作動させながら慎重に車両を操作した。増田さんは「もともとあった線路を走るのは心地いい。いろいろな人がこの楽しさを味わえると喜ばれると思う」と話した。

 同線は国鉄網走本線時代も含め「電車」が走行するのは初めて。同鉄道で運行を管理する郡山卓也さんは「線路が残っていたからこそできた」と話す。運営する町商工会の杉本武勝事務局長は「将来的には、管内の各団体と連携したトロッコ事業も行えれば」と期待を寄せている。

関連記事

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

スマホQRスタンプラリー開始

 渥美商工会は観光客に地元の飲食店を利用してもらおうと、スマートフォンを使ったポイントラリー「めぐる~めQRスタンプラリー」を年末まで開催している。QRコードで登録して来店ポイントをためると...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク