全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

〝初ヨット〟満喫 ちょい乗り体験盛況 石垣ジュニアヨットクラブ

「ちょい乗りヨット体験」に参加した子どもたち。初ヨットを満喫した=5日午後、浜崎マリーナ

 子どもたちにヨットの楽しさを知ってもらう企画「ちょい乗りヨット体験」(主催・公益財団法人日本セーリング連盟)が5日、浜崎マリーナ湾内で開かれ、午前・午後の2部に児童生徒11人が参加し、初ヨットを満喫した。

 同企画は文部科学省の委託事業で、コロナ禍における八重山在住者への自然体験会の位置付けとして実施。石垣ジュニアヨットクラブ(前田博代表)が実施主体となった。

 使用したヨットはオプティミスト・ディンギー(OP)と呼ばれる型で、全長2・3㍍ほどの小型タイプ。陸上でヨットの仕組みなどを紹介した後、船で海上へ移動、メインイベントが始まった。同クラブのメンバー6人がヨットを操縦、体験者を乗せて港湾内を駆け回った。

 真喜良小学校6年の西村美音(みと)さん(11)はこの日、何度も体験乗船し初ヨットを満喫。船内に入った海水の排水も行い「予想より大変だったけど、気持ちよかった」と爽快感を味わった様子。「チャンスがあったら操縦もしたい。風を使って動かすところが楽しい」と話した。

 同クラブの多賀富治夫ヘッドコーチは「風と一緒になってセーリングする楽しさ、爽快さを味わってくれたら。海は厳しい時、優しい時がある。海と仲良くなってほしい」と期待した。

 同体験教室は6、12、13、19日にも実施。参加者募集期間は終了している。

関連記事

ネーミングライツを検討 伊良部球場と新総合体育館 宮古島市

2021年9月に供用開始した市伊良部野球場と、新たに建設される市総合体育館について、宮古島市がネーミングライツの導入に向け準備を進めていることが18日、分かった。同日行われた開会中の市議会6月定例会一般質...

北羽新報社

二ツ井小児童が枝打ち体験 楽しみながら山の手入れ 能代市

 能代市二ツ井小(安井敦子校長)の3年生が18日、同市二ツ井町梅内の山林で枝打ちなど杉林の育成作業を体験した。児童たちは、木材として利用できるほどの大きな木に成長するには長い時間がかかり、枝打ちな...

7月に「三河赤引糸」を伊勢神宮へ奉納 新城の養蚕農家・滝本さん

 新城市出沢の養蚕農家滝本雅章さん(72)が、繭を出荷した。絹糸にし「三河赤引糸」として7月4日に伊勢神宮に奉納する。  奥三河地方では約1300年前から蚕を育て、絹糸を伊勢神宮に奉納していた...

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク