全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

アマビエお守りに願い込め 庄内町狩川社寺工房上野

 庄内町狩川の社寺工房上野(上野健二社長)はこのほど、新型コロナウイルス感染症の早期収束と子どもたちの健やかな成長を願い、同町立川地域の幼稚園や保育園、小学校、中学校の子どもたちにアマビエのお守りとヒノキのにおい玉をプレゼントした。

アマビエのお守りとヒノキのにおい玉

 アマビエのお守りは、東京で漫画家として活躍する上野社長の長男(33)がデザインを手掛け、神社で祈祷を受けたもの。ヒノキのにおい玉は抗菌作用があり、香りも良く癒やし効果があるという。19日にはセットで子どもたちと関係者合わせて469人分が贈られた。

アマビエを祭ったお堂(奥)と上野社長

 同社敷地内にはアマビエを祭ったお堂も建立されており、上野社長は「なんでもかんでも自粛で子どもたちが気の毒。子どもたちをコロナから守るためにアマビエ様の絵をたくさん掲げたかった。におい玉は一つ一つ手作業で大変だったが、贈りものができる喜びで作業するのはとても楽しかった」と振り返っていた。

関連記事

帯広農業高スイーツ 全道セコマに レシピコンテスト入賞 ハスカップでムース

 帯広農業高校の食品科学科地域資源活用班(大山明夏班長)の3年生8人が作成したレシピが、「ほっかいどう農業高校×どさんこワイド オリジナルスイーツレシピコンテスト」に入賞した。商品化され、31日...

宇部日報社

ユーモラスな顔でお出迎え 山口宇部空港にふくちょうちん300個【宇部】

 山口宇部空港で、下関ふくちょうちん飾りの展示が行われている。約300個が天井、テナント店のレジ前、チェックインカウンターなど各所につるされ、来場者を出迎えている。2月28日まで。    山口宇...

長野日報社

節分祭 多幸願い福升作り 長野県岡谷市の成田山蓮華不動院

長野県岡谷市成田町の成田山蓮華不動院(宮坂宥洪住職)で28日、30日に開く節分祭に向けた福升作りが行われた。事前に福豆まきを申し込んだ厄年の男女や年男年女らの多幸を願い、宮坂住職が一つ一つ丁寧...

2年ぶり産業まつり 地区商工会協 来月5・6日、22店舗出店

 2021年度八重山の産業まつり(主催・八重山地区商工会広域連携協議会)が2月5、6日、マックスバリュやいま店駐車場で開催される。3市町などから22店舗が出店予定。昨年度は新型コロナウイルス禍で中止とな...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク