全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

開園祝って式典 田辺梅林2月3日から

オープニング式典であいさつする石神忠夫観梅協会長(31日、田辺市上芳養で)

 紀州田辺観梅協会(石神忠夫会長)は31日、和歌山県田辺市上芳養の「紀州石神田辺梅林」の開園を前に式典を開いた。会員や観光関係者ら約50人が出席し、今季の開園を祝った。  今季は2月3日に開園し、3月4日までの予定。協会によると開花は平年並みの2月10日ごろ、見頃は20日ごろからとみられる。  式典で石神会長は「今年で開園55回目を迎える。会員は高齢化したが、頑張っている。世界農業遺産として活用することで少しでも田辺全体の力となれるよう頑張りたい。幅広い交流を楽しみながら、これからも続けていきたい」とあいさつした。  田辺梅林は世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」に認定された梅の栽培地で、すり鉢状に梅畑が広がり、太平洋を眺める展望台もある。開園期間中の毎週日曜と祝日に梅ジュース作り体験や餅まき、ゆるキャラまつり、神島高校の出店、2月21日にはこんにゃく作り体験がある。入園、駐車場ともに無料。問い合わせは紀州田辺観梅協会(0739・26・9931)へ。

関連記事

豊川稲荷でいなり寿司フェスタ

 豊川市と豊川市観光協会は8日、豊川稲荷境内で「第10回豊川いなり寿司フェスタ」と、豊川いなり寿司のイメージキャラクター「いなりん」の9歳の誕生日を祝う会を開いた。10月から開催中の愛知ディスティネー...

長野日報社

眠っていた天体望遠鏡を復活 八ケ岳総合博物館で15日に観望会

 茅野市八ケ岳総合博物館の収蔵庫に長年保管され、利用されていなかった天体望遠鏡が復活し、15日午後7時から観望会が同館で開かれる。諏訪地方のアマチュア天文家が所有していてもわずか―とみられる口径...

蒲郡で「オレンジロゲイニング」

 アウトドアスポーツの「蒲郡オレンジロゲイニング」が2日、蒲郡市内で行われた。県内外から129チーム358人が参加した。蒲郡マリンライオンズクラブ(夏目憲行会長)が創立30周年を記念して実行委員会を...

豊川いなり寿司フェスタ作品選考会

 豊川市のまちおこしNPO法人「みんなで豊川市をもりあげ隊」は26日夜、プリオで、12月8日に豊川稲荷で開催される「第10回豊川いなり寿司フェスタ」に備えた出展作品の選考会を行った。  例年は小中学生対...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク