全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

クジラ漁妨害に備え訓練

違法行為を想定した訓練で反捕鯨活動家の船に迫る海保のゴムボート(28日、太地町で)

 第5管区海上保安本部が28日、9月1日から和歌山県太地町で小型鯨類の追い込み網漁が始まるのを前に、太地漁港周辺海域で反捕鯨活動家による違法行為などを想定した訓練に取り組んだ。
 訓練には、田辺や串本の海保、太地町漁協などから計約40人が参加した。海保のゴムボートによる基本的な操船訓練に続き、転覆したカヤックに乗っていた人を救助したり、発煙筒を投げ付けるなどの妨害行為をした反捕鯨活動家の船を海保のヘリコプターやゴムボートで追跡したりする訓練を実施。海保のゴムボートが反捕鯨活動家の船を左右から挟み込んで乗り込み、公務執行妨害で現行犯逮捕する訓練で締めくくった。
 田辺海上保安部の上野春一郎部長は「海上に抗議活動が出てきた時にもしっかりと対応できるよう訓練に取り組んだ」と話した。
 太地町漁協太地いさな組合の田中清仁組合長(53)は「皆さんの協力があって安心安全に操業できるので感謝している」と話していた。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク