全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豪華列車 ザ・ロイヤルエクスプレス ようこそ十勝へ

JR帯広駅を出発するロイヤルエクスプレスを、小旗を振って見送る関係者

 道内を周遊する高級観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の初便が28日午後、十勝入りした。JR帯広駅などでは地元関係者が列車に手旗を振るなど歓迎ムードを演出。車内で十勝産チーズを提供したほか、池田町ではワインパーティーを開くなど“十勝流”のおもてなしで出迎えた。

 列車運行は東急、JR北海道など4社の事業。車両は東急電鉄が静岡県・伊豆で運行するモデルを使っている。十勝と釧路・知床、オホーツク・北見、旭川・美瑛・富良野の4エリアを3泊4日で周遊する。

 28日は午前に札幌駅を出発し、午後、新得駅ホームで新得町観光協会の関係者が横断幕で出迎えた。その後、帯広駅で7分間停車し、2番ホームで歓迎セレモニー。水戸部裕十勝総合振興局長、米沢則寿帯広市長、梶原雅仁十勝観光連盟会長が、代表で下車した乗客3人に幸福駅の切符を贈り、乗客側は静岡県松崎町(帯広市の開拓姉妹都市)で作られた「トコブシの貝殻を使った針刺し」を関係者に贈呈した。

 新得-帯広間では、幕別町職員らが、映画「糸」のロケ地となったチーズ工房NEEDS(ニーズ、幕別)を車内でPR。同社の商品「大地のほっぺ」などを乗客に提供した。

 この後、池田駅に到着した乗客はワイン城屋上でワインパーティーに参加。バイオリニスト大迫淳英さんの生演奏を聴きながら十勝ワインなどを堪能した。東京都の会社員吉野博子さん(50)は「クラシカルで華やかな内装の列車の窓から見る景色は素晴らしく、映画のワンシーンのようだった」と喜んでいた。

池田町のワイン城の屋上でワインパーティーを楽しむ乗客

 東急の松田高広事業グループ担当部長は「北海道の素晴らしさを知っていただく機会を提供できるよう尽くしたい」と話した。

 乗客はこの日、十勝川温泉第一ホテル豊洲亭に宿泊し、29日午後、釧路・知床へ向かって十勝を後にした。同列車は9月にも2回運行し、新得町のそばや共働学舎のチーズなどを振る舞う場も設ける予定だ。

関連記事

荘内日報社

砂浜にマイクロプラスチック その種類の多さに驚き 鶴工高環境化学科 3年生4..

 鶴岡工業高校(平山豊校長)の生徒が、庄内浜でマイクロプラスチックの研究に取り組んでいる。環境化学科3年の生徒4人が湯野浜海岸の砂を調べたところ風呂用品に使われる「ポリプロピレン」など5種類のマイクロ...

紀伊民報社

春の味覚「菜花」 日置川、すさみで収穫

 和歌山県白浜町の日置川地域やすさみ町で、食用菜の花「菜花(なばな)」が収穫されている。やわらかいつぼみや茎、葉を食べる旬の味覚。2月末ごろまで続く。  JA紀南によると、農家15戸が計約2ヘク...

三星 よいとまけに新商品、「りんご味」が登場

苫小牧市糸井のパン菓子製造三星(三浦実社長)は21日、お菓子「よいとまけ りんご」を新発売した。半世紀以上の歴史を誇るハスカップ菓子「よいとまけ」に、約6年半ぶりに新しい味が加わった。同社は「甘味...

排雪 学校敷地を活用 通学路の安全確保へ 帯広市

 帯広市は21日、市内小中学校の周辺路線の除排雪作業について、学校敷地内に排雪し作業を効率化する取り組みを始めた。通学路の安全確保に向けた新たな試みで、今後も各学校の周辺路線へと除雪範囲を広げてい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク