全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

観光スポット動画で巡る【釧路】

 

バーチャルツアーの特設ウェブサイト

 釧路総合振興局はウェブ上で釧路地域を巡るガイド付き動画を見ながら地元のグルメを楽しむ「くしろバーチャルツアー」の特設サイトを開設し、バーチャルモニターツアーの参加者を募集している。

 バーチャルモニターツアーは、旅人とガイドが釧路管内8市町村の観光スポットを巡る動画を見ながら、自宅に送られて来るカキやチーズ、菓子、アイスなどの釧路産グルメを堪能し、実際のツアーのように楽しむというもの。

 動画は約45分。動画①は夏の釧路を案内するもので9月25日公開。動画②は湯けむり漂う雄大な情景やアイヌ文化などを案内するもので10月30日公開予定。タレントの青山千景さんが旅人、バスガイドもできるボールペン画家の原田香苗さんがガイド役で登場する。

 モニターツアーの募集は①が9月15日まで、②が10月20日までで、人数は各30人。モニターに選ばれると①は厚岸産カキと鶴居村チーズ「シルバーラベル」、②は松屋(阿寒町)の菓子「ゆうひ」と「くりーむ童話アイス」(弟子屈町)が届く。また、モニターに参加しなくても動画を見てアンケートに答えると、抽選で釧路地域で使える旅行券2万円分が当たる。

 特設サイトはhttp://www.info946.com/tour  事業は「ウェルカム道東道?オールくしろ魅力発信協議会」として取り組む。コロナ禍で外出を控える人が多い中、自宅にいながらいつでも楽しめるウェブ上でのツアーを実施することで将来の釧路地域への誘客を促進し、道東道阿寒インターチェンジ(IC)―釧路西IC間の開通への期待感を高めるのが狙い。  

関連記事

荘内日報社

砂浜にマイクロプラスチック その種類の多さに驚き 鶴工高環境化学科 3年生4..

 鶴岡工業高校(平山豊校長)の生徒が、庄内浜でマイクロプラスチックの研究に取り組んでいる。環境化学科3年の生徒4人が湯野浜海岸の砂を調べたところ風呂用品に使われる「ポリプロピレン」など5種類のマイクロ...

紀伊民報社

春の味覚「菜花」 日置川、すさみで収穫

 和歌山県白浜町の日置川地域やすさみ町で、食用菜の花「菜花(なばな)」が収穫されている。やわらかいつぼみや茎、葉を食べる旬の味覚。2月末ごろまで続く。  JA紀南によると、農家15戸が計約2ヘク...

三星 よいとまけに新商品、「りんご味」が登場

苫小牧市糸井のパン菓子製造三星(三浦実社長)は21日、お菓子「よいとまけ りんご」を新発売した。半世紀以上の歴史を誇るハスカップ菓子「よいとまけ」に、約6年半ぶりに新しい味が加わった。同社は「甘味...

排雪 学校敷地を活用 通学路の安全確保へ 帯広市

 帯広市は21日、市内小中学校の周辺路線の除排雪作業について、学校敷地内に排雪し作業を効率化する取り組みを始めた。通学路の安全確保に向けた新たな試みで、今後も各学校の周辺路線へと除雪範囲を広げてい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク