全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

船浦中学校 炭を器にフラワーポット試作 「船中チャレンジビジネス」

炭で作ったフラワーポットの購入を呼び掛ける生徒ら=20日午後、船浦中学校

 【西表】船浦中学校(仲田欣五校長、生徒31人)で1985年から35年間続く伝統の「炭作り」。例年、1袋(4㌔)1000円で地域住民に販売している炭だが、コロナ禍のことしはデンサ祭の中止で販売口が断たれ、原料を加工し販売促進につなげようと取り組みが進む。総合的な学習の時間を活用し2年目を迎えた「船中チャレンジビジネス」の一環で、生徒らが会社を立ち上げ炭作り・販売体験活動を行いキャリア教育に結び付けていく。

 炭を作るだけではなく、昨年度から販売活動にも着手した生徒ら。今年度は、炭の利点を生かし商品化することで付加価値を付け、販路開拓にも力を入れる。  会社は五つあり、それぞれで異なる商品を開発。社内では最終責任者、開発・販売・広報とそれぞれの担当に分かれ戦略を練る。

 今回、出来上がった試作品は炭を器にしたフラワーポット。炭の中心をくりぬいたポットに、植物を移し替え製造。今後、他の会社では消臭剤なども作る計画。販売場所は島内の飲食店などを予定している。  開発に携わった小野蒼生君(3年)は「炭の特徴を崩さず買ってくれる人が使いやすいよう、おしゃれな感じに仕上げたかった。開発の苦労や達成感を味わえてよかった」と笑顔で話した。

 同校では、15歳で島を離れる生徒一人一人の「島立ち」に必要な力を身に付けることを目標に、学びや働くことの意義と喜び、新しいことに挑戦する精神を養う活動に重点を置いている。

関連記事

長野日報社

「星ケ塔遺跡」今年も人気 今季初の日帰りツアー 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町観光振興局は22日、同町郊外にある国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡(星ケ塔遺跡)」を訪ねる日帰りツアーの今季初回を開いた。全国各地から定員いっぱいの15人が参加。一行は標高約1500...

然別湖上の景色 遊覧船で 安全確認入念に 今季の運航開始

 今季の然別湖の遊覧船運航が21日、始まった。10月末まで毎日運航され、普段はなかなか見ることができない湖上からの風景を楽しめる。  遊覧船は、然別湖畔温泉ホテル風水が1963年から運航。来...

大島紬がフェラーリ内装に ニューヨークで機織り実演も

 イタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が、本場奄美大島紬を織り込んだ生地を運転席の内装に使用した特別仕様車を製造し、話題を呼んでいる。大島紬織元のはじめ商事(鹿児島県奄美市名瀬、元允謙社長)が...

長野日報社

「すずらん祭り」開幕 長野県富士見町の富士見パノラマリゾート

 長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで21日、スズランの開花期に合わせた「120万本のすずらん祭り」が開幕した。6月19日までの期間中はゴンドラ往復券の購入者に山野草の苗をプレゼント。町花スズ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク