全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

厳寒 陸別-28.7度 帯広も-21.3度

水面からの水蒸気が凍り付いてできた「フロストフラワー」(音更町十勝川温泉で)

 上空に寒気が入り、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却などの影響で、十勝地方は30日朝、厳しい冷え込みとなった。最も寒かった陸別で最低気温氷点下28.7度を記録。帯広は同21.3度と、今季初めて氷点下20度を下回った。管内19観測地点中、陸別を含む13地点で今季最低気温を更新。氷点下20度を下回ったのは15地点に上った。

 帯広測候所によると、他地点の最低気温は、幕別町糠内で同27度、芽室で同26.2度などだった。陸別の最低気温は平年より7.6度、帯広は6.8度低かった。

 同日朝の音更町十勝川温泉は、気温と水温の温度差により、川霧が幻想的に立ち込めた。十勝川にはタンチョウの姿も見られ、「フロストフラワー」と呼ばれる氷の花が咲き誇った。

 厳しい寒さは31日まで続く見通し。同日の帯広の天気は晴れのち曇りで、予想最低気温は氷点下20度、最高気温は同3度。

関連記事

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家 中札内

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

長野日報社

「伊那華のみそ娘」仕込み 伊那市東春近の女性組合

 長野県伊那市東春近の農家女性でつくる「伊那華のみそ娘加工組合」のみその仕込みが15日から、JA上伊那みそ加工施設で始まった。地元産の原材料と昔ながらの製法にこだわった安心・安全のみそは好評で...

東栄町・普光寺の「銅鉦鼓」が県有形文化財に

 県は、県文化財保護審議会(丸山宏会長)の答申に基づき、東栄町振草古戸中原、普光寺の工芸品「銅鉦鼓(どうしょうこ)」など3点を新たに県有形文化財に指定、史跡1件の面積を追加指定することにし、15日...

紀伊民報社

熊野古道 外国人対応エリア拡大

 和歌山県の田辺市熊野ツーリズムビューローは、熊野古道中辺路で急増中の外国人観光客に、より長く古道歩きを楽しんでもらおうと、小辺路や大辺路、伊勢路でも受け入れ態勢強化に乗り出した。観光客の増加や...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク