全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

遺族の元へ日章旗返還

 太平洋戦争中、フィリピン・ルソン島で戦死した蒲郡市出身の陸軍兵士が持っていた日章旗が18日、75年ぶりに遺族に返還された。兵士は内田曻市さん。めいで清田町の道子さん(79)らが市役所で受け取った。戦没者の遺品の返還活動をする米国のNPO法人「OBONソサエティ」が仲介した。  曻市さんは1943年3月に召集され、中国大陸に派遣された。44年9月にフィリピンへ転進したが、所属部隊は米軍との交戦でほぼ全滅。曻市さんは45年6月にルソン島北部のパレテ峠で戦死した。  曻市さんが身につけていた日章旗は、米インディアナ州のクリスティーン・イットさんの父が持ち帰った。「持ち主の家族に返還したい」と申し出て、依頼を受けた「OBONソサエティ」が日本遺族連合会経由で県遺族連合会に調査を求めた。その結果、道子さんのおじの曻市さんのものだと判明した。  日章旗には「祈武運長久」と書かれており、寄せ書きには、曻市さんの父清作さん、母こうさんらのものと思われる名前があった。  日章旗を見て道子さんは感謝しながら「額縁を作って、父や曻市さんが眠っている仏間に置きます」と話した。イットさんからは「この旗が心の区切りをつけられることを願っています」とメッセージが寄せられた。  県遺族連合会の柴田義継会長は「戦争は二度としてはいけないことを思い出し、平和の大切さを感じています」と話した。

関連記事

大樹に「パンづくり」リゾート ホリエモン発の店が計画

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんがプロデュースしたパン店「小麦の奴隷」(大樹町西本通26)が、町内でパンづくりなどを楽しめる体験型リゾートの整備を計画している。堀江さんが自身のフェイスブックで...

宇部日報社

野外彫刻「ロンド」がサンタクロースの衣装に 宇部

 師走に入って、クリスマスの足音が近づく中、ANAクラウンプラザホテル宇部前の野外彫刻「ロンド」が4日、サンタクロースの衣装をまとった。     冬の風物詩の一つとして、宇部文化服装学院が20年...

「あんまぁ~ず」が総理大臣表彰  与論町 出産・子育て応援に尽力

 鹿児島県与論町(奄美大島)のNPO法人「よろん出産子育て応援隊あんまぁ~ず」はこのほど、子育て支援の活動で顕著な功績があったとして、内閣府の「2021年度子供と家族・若者応援団表彰」の子育て・...

わくわく石垣島に奨励賞 日本サンゴ礁学会 独自学習プログラム高評価

 日本サンゴ礁学会第24回大会が11月29日にオンラインで開催され、わくわくサンゴ石垣島(大堀則子代表)が同学会「保全・教育普及奨励賞」を受賞した。サンゴ学習を推進する活動が学会から高い評価を受けた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク