全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

アプリ使い曲作りに挑戦

豊橋で小中学生

 「目指せ!令和の古関裕而」と題した子ども向け作曲体験会が8日、豊橋市西幸町の豊橋サイエンスコアであった。NHK連続テレビ小説「エール」にちなんで市が企画。子どもたちは音楽編集アプリを使って曲作りに挑戦した。  ドラマは作曲家古関裕而(1909~89年)と豊橋出身の妻金子(きんこ)さんがモデルとなっている。裕而は楽器を使わずに作曲していたことにちなみ、アプリ「ガレージバンド」を使って作曲体験する機会を設けた。

 参加したのは小学4年から中学2年の男女18人。地元のミュージシャン辻幸平さんが講師を務め「口ずさむようなメロディーなどは、ひらめきで生まれます。ピアノや打楽器、弦楽器など好きな音を取り入れて考えてください」とアドバイスした。  子どもたちはタブレット端末を使って、ピアノや打楽器の音源を使い、軽快なリズムを取り入れるなど思い思いにメロディーを重ねて曲を完成させた。  審査もあり、最優秀賞「令和の古関裕而賞」に輝いた幸小4年の杉浦梨莉さんは「とてもうれしい。ピアノを習っていますが、家でも曲作りをしていきたい」と話した。  市は今後、子どもたちが作った曲を公開する。

関連記事

北羽新報社

「嫁見行列」見物客を魅了 能代市日吉神社

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は21日、同神社で行われた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。能代山本内外から参加した女性7人が、色打ち掛けを羽織って新...

長野日報社

長野県諏訪市の諏訪湖サマーナイト花火 7月24日から

 長野県諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は19日、諏訪市の諏訪湖畔で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」の開催概要を発表した。7月24~31日と8月16~27...

長野日報社

御柱祭最終日 コロナ乗り越え感動フィナーレ 長野県

諏訪大社御柱祭の下社里曳きは最終日の16日、最も太い秋宮一之御柱など残る5本の建て御柱を、長野県下諏訪町内で行った。新緑がまぶしい春宮、秋宮の社殿の四隅に新しい御柱がそろい、4月の上社山出しに...

北羽新報社

能代公園に活気 13団体出演し「おもしろアート祭り」

 能代市民有志らによる「能代公園おもしろアート祭り」は14日、同公園の池周辺で開かれた。新型コロナウイルス感染対策を講じながら、市内外の団体による踊りやバンド演奏など多種多彩な演目が繰り広げられた...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク