全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

ユニークな形状のコキア人気

ユニークな植物に見入る姉妹(花の海で)

 山陽小野田市埴生の季節体験農場「花の海」に、球状の緑のオブジェが整然と並んでおり、「何、これ? 草なの木なの」と来場者を不思議がらせている。    交流館そばの畑に植えられた、ふんわりとした草の塊。実はこれ、ユニークでかわいいと人気上昇中のコキア。ヒユ科の一年草で、草丈80㌢にまで成長する。ホウキグサの和名の通り、刈り取って陰干しし、草ぼうきを作るのに利用される。    来場者に楽しんでもらおうと花の海では初めて栽培。定植1カ月で草丈20~40㌢にまで育ち、薄緑色の思わず触りたくなるようなもふもふ感が人気を集めている。    花の海では「500株ぐらい植えているが来場者が一緒に写真に納まっている。秋には真っ赤に紅葉する」とPRする。

関連記事

荘内日報社

「芸術の秋」を堪能 サカタアートマルシェ イベント多彩に

 音楽や美術、伝統芸能などさまざまなジャンルの芸術文化に触れ合う「サカタアートマルシェ2020祈りと希望」の一環で21、22の両日、会場となっている酒田市飯森山三丁目の市美術館、出羽遊心館で多くの芸術文化...

秋の味覚 車中から 大正メークインまつり代替販売 帯広

 大正メークインのドライブスルー即売会「帯広大正メークイン収穫感謝市」(JA帯広大正主催)が22日、同JA農産センター(帯広市大正本町東1)で開かれた。多くの地元客らが、十勝を代表する秋の特産...

幸運呼ぶダブルレインボー♪ ティンダバナから大きく弧描く

 【与那国】与那国祖納で21日早朝、ティンダバナからくっきりと弧を描く虹が確認された。ティンダバナの部分は、幸運を呼び込むとされるダブルレインボーだった。  祖納地区の南西部にびょうぶのようにそ...

長野日報社

「視覚障がい者マーク」優しく見守って

プレス金型加工のキャムソン(諏訪市中洲)を経営する酒井克己さん(79)が、視覚障がい者であることを周囲に知らせるマークを開発し、バッジも製作した。自身も視覚障がい者である酒井さん。「マークが多...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク