全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

外国人と節分折り紙交流会

折り紙で日本文化を体験する外国人などの参加者=豊川市勤労福祉会館で

 豊川市国際交流協会は28日、同市勤労福祉会館で「節分&折り紙交流会」を開いた。外国籍の家族連れを中心に市民43人が参加し、2月3日の節分に関連する日本の伝統文化に触れた。  外国籍はブラジル、ペルー、フィリピン、タイ、中国の5カ国の市民が参加し、日本文化紹介部会の会員の指導を受け、折り紙で扇子や鶴をかたどった飾りを制作。夫のマリオさん(37)と訪れたブラジル人の高木ジャケリーネさん(28)は「折り方が難しかったけど、楽しかった。自宅の部屋に飾りたい」と話した。  フレンドシップ部会員による「したきりすずめ」の紙芝居の他、マジックショーも開催。諏訪地区のキャラクター・すわポンも登場し、子どもたちは一緒に「すわポン音頭」を踊ると、男性会員が変装した鬼が出現。すわポンと一緒に豆をぶつけて撃退し、友好を深めていた。

関連記事

長野日報社

商店街「そっと」彩る七夕飾り 諏訪市末広

長野県諏訪市の末広連合商業会(長谷川佳史会長)は6日、七夕飾りを作り、商店街の街路灯に取り付けた。例年約3000人の人出でにぎわう恒例の七夕祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが...

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク