全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

大好き!メロンほお張る 給食に地元の味覚 浜中小

 酒田市の浜中小学校(金子尚校長、児童59人)で29日、「メロン給食」が行われ、全校児童が地区の生産者から提供されたメロンを給食のデザートとして味わった。

 40年余にわたってメロン栽培に携わっている小林弘子さん(64)ら浜中地区の生産者が「地元特産のメロンをおなかいっぱい食べてほしい」と2007年から隔年で、自分たちで生産したメロンを提供している。今回は大玉のアンデスメロン計50個を提供。給食時に1、2年生は4分の1ずつ、3年生以上は半分ずつ出された。

 この日は給食時間に合わせ小林さんら生産農家3人、高橋誠浜中学区コミュニティ振興会長が同校を訪問。金子校長が全校放送で浜中でのメロン栽培の歴史やそのおいしさを紹介、「感謝の気持ちで食べましょう」と呼び掛けた後、児童たちは小林さんらを囲み各クラスで味わった。

 早々にご飯やおかずを食べ終えた児童たちは、メロンにかぶりつき、口の周りを汁だらけにして夢中でほおばった。配膳台に置かれた“お代わり”も、あっと言う間にはけていった。4年生の阿部奨吾君(9)は「メロンは大好き。こんなにおいしいものが浜中で採れるのはすごい」と話した。

地元生産者から提供されたメロンをほお張る児童たち

関連記事

戦跡や慰霊碑巡る 学習成果発表向け 八商工観光コース

 八重山商工商業科観光コース2年生14人が17日、慰霊の日特設授業や観光コースづくりにつなげることを目的に㈲南ぬ島交通企画の「平和学習ツアー」に参加し、戦跡や慰霊碑を巡った。6月23日の「慰霊の日」に...

長野日報社

御柱祭下社里曵き 安全な曳行へ氏子協力 夜間にずれ込み日程課題 長野県

 諏訪大社御柱祭下社里曳きは14~16日に長野県下諏訪町で行われ、春宮、秋宮の社殿の四隅に計8本の御柱を無事に曳き建てた。初日午前に小雨が降ったが期間を通じて天候に恵まれ、新型コロナウイルスの感染...

紀伊民報社

パンダの竹でイカの産卵床 食べ残し使い30基

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は17日、ジャイアントパンダが食べ残した竹の枝葉を使ってアオリイカの産卵床を作った。町内の海底に沈めて産卵状況を観察し、効果があれば継続し...

荘内日報社

天神祭のごっつぉ「化け弁」楽しんで 鶴岡4事業所予約受け付け プレゼント・..

 伝統の祭りの雰囲気を家庭で楽しんでもらおうと、鶴岡商工会議所は今年も鶴岡市の天神祭(25日)に合わせた弁当「化け弁」の販売を企画した。地元食材を使った「祭りごっつぉ」を楽しんでもらう企画で、新たに...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク