全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

石垣聴覚障がい者友の会 グルクン250匹に大喜び 初開催の釣り大会で大漁

 石垣聴覚障がい者友の会(本村順子会長、会員5人)は21日、第1回グルクン釣り大会を開催した。石垣島近海でグルクン約250匹を釣り上げ、参加した会員4人は大漁に大喜びだった。

 同会ではグラウンド・ゴルフ、手話講師、手話普及などの活動を展開しているが、釣りイベントを開くのは初めて。親睦を深め、楽しい時間を共有する目的で実施した。

 当日は天候に恵まれ、海上もほとんどべた凪の状態。和気あいあいと釣りを楽しんだ。

 30年ぶりに船釣りをしたという砂川和広さん(54)は「たくさん釣れて最高。唐揚げにして早く食べたい」とうれしそう。本村明さん(64)は「釣りにずっと行きたかった。皆と行けてうれしい」と笑顔。川満良人さん(35)、下地豊勝さん(75)も笑みを浮かべた。

 同会では、今後もイベントを計画、会員以外の聴覚障がい者の参加も歓迎している。

関連記事

長野日報社

人工授精で誕生の子牛「上農和福」競りに出品 上農高生徒

 上伊那農業高校(南箕輪村)は6日、JA全農長野が木曽郡木曽町の県中央家畜市場で開いた和牛の競りに、今春同校を卒業した生徒の人工授精で生まれた子牛を出品した。繁殖農家を想定した実習で飼育してき...

荘内日報社

酒田・飛島 修学旅行先として脚光

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小中学校の修学旅行が実施の有無も含め再検討を余儀なくされる中、行き先として本県唯一の離島・酒田市飛島が脚光を浴び始めている。当初は東京方面に出向く予定だった山...

紀伊民報社

わかやま文化祭盛り上げよう 広報キャラバン出発

 来年10月30日~11月21日、和歌山県内各地で130以上の文化イベントが開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」(国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭)に向け、機運を盛り上げようと「広報キャラ...

自然の中で政策考案 町長にプレゼン 芽室新採用職員

 今年度採用された町職員の研修が3、4の両日、めむろ新嵐山スカイパークで行われた。職員たちは、虫や鳥の鳴き声が聞こえる自然の中でまちづくり政策を考案。最後は手島旭町長にアイデアをプレゼンテーション...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク