全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝川温泉 彩る光と音 「彩凛華」27日夜開幕 音更

プレオープンで公開された光と音のショー(26日)

 十勝川温泉の冬を彩る「第27回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が27日午後7時、十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。光と音のショーが2月25日までの30日間、繰り広げられる。

 会場には大小さまざまな円すいや球体のオブジェ約300個を設置。内部に仕込まれた約600個のLED(発光ダイオード)がテンポ良く切り替わる音楽に合わせて、赤や青などさまざまな色に変化する。

 今年は安室奈美恵の「ヒーロー」や高校生の“バブリーダンス”でブレイクした荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」など話題曲を選曲。ショーは2部構成(30分)で、午後7時、同7時半、同8時、同8時半の4回行われる。今年もショーを高所から楽しめる観覧スペースも架設した。

 26日夜にはマスコミや旅行会社など関係者向けのプレオープンが行われ、林文昭実行委員長(町十勝川温泉観光協会長)が「期間中の入り込み目標は5万人。例年、釧路や北見からの来場者も多く、道東の一大イベントにしていきたい」とあいさつした。

 会場内の休憩ラウンジ「アイスプロムナード」では、モール豚のホットドッグやフランクフルト、小豆ミルクやコーンスープなどを販売する。入場無料。問い合わせは実行委員会(0155・32・6633)へ。

関連記事

紀伊民報社

5日ぶりのにぎわい 台風一過の白良浜

 盆休み終盤の17日、台風一過で和歌山県白浜町の白良浜海水浴場は朝から、多くの海水浴客でにぎわった。台風接近により13~16日は遊泳禁止だったため、5日ぶりに真夏の光景に戻った。  白良浜ライ...

長野日報社

令和に咲く煌めきの華 諏訪湖祭湖上花火大会

第71回諏訪湖祭湖上花火大会(諏訪湖祭実行委員会主催)は15日夜、長野県諏訪市の諏訪湖で開いた。接近する台風10号の影響が心配されたが、ほとんど雨は降らず、水上スターマインやナイヤガラなど予定...

長野日報社

もりぞうポストに投函いかが 下諏訪の長崎さん

下諏訪町東高木の旧甲州街道沿いにある長崎正彦さん宅で、生け垣のヒバの木が成長し、近くに立つ郵便ポストを覆うようになった。枝木は顔に見立てて刈り込んでいて、「写真に映える」と道行く観光客や住民が...

盆入り 十勝「大入り」 行列はピーク

 盆の入りの13日、十勝管内の観光地や飲食店などは、夏休みを楽しむ人々や旅行に訪れた観光客らでにぎわいを見せた。13日夜に勝毎花火大会、14日から平原まつりが始まる帯広市内は、短い夏を楽しむ人々で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク