全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

とよかわタイムス稲荷周辺で初の取材研修

 豊川市の若手職員らでなり、主にSNS発信でシティセールスに取り組む「とよかわタイムス」のメンバー13人が22日、豊川稲荷境内と門前商店街で初の研修に臨んだ。  写真の撮り方や文章で伝えるポイントを学ぶ機会にしようと、境内ではボランティアガイドの松岡節子さんの案内で、山門や鳥居、本殿や霊狐塚にまつわる歴史や逸話を聞き、写真に収めた。商店街では商工観光課職員や観光協会スタッフの案内を受けた。  戦没者慰霊で鋳造された鐘楼堂の鐘や、今川義元が寄進した山門など、知られざるエピソードに、一時は写真を撮るのも忘れて聞き入るほど。今春入庁した、市教育委員会生涯学習課の鈴木涼平さん(23)は「小さいころに祖父と散歩で来たが、いろいろと聞くと新鮮で違って見える。カメラの腕前を上げていきたい」と話した。  メンバーは各部署の職員で構成され、フェイスブックやインスタグラムなど公式SNSでの情報発信や、イベントの手伝いに励む。今回撮影した写真は9月の会議で講評する予定。とよかわタイムスの事務局があり、講師を務める秘書課広報広聴係の上ヶ市真人さん(27)は「一目見て、状況や場所が分かるような写真を所属部署をかかわらず撮れるようになってほしい」と話した。

関連記事

長野日報社

磨いてピカピカ 漆喰で「光る泥だんご」 原村郷土館で教室

原村郷土館は3日、漆喰を使って「光る泥だんご」を作る教室を開いた。原村と諏訪市から夏休み中の小学生ら14人が参加。白い漆喰を塗った泥だんごに色漆喰を塗り、ガラス瓶で表面を磨いて光沢を放つ美しい...

赤塚山公園ポニーがトレーニング中

 豊川市市田町の赤塚山公園の動物広場「アニアニまある」に今春仲間入りしたポニーの「ミライ」が、市民と触れ合う未来に備えて元気にトレーニングに励んでいる。  1995(平成7)年の開園当初から...

長野日報社

「5つのお願い」呼び掛け 八ケ岳に夏山登山相談所

諏訪地区山岳遭難防止対策協会と茅野署は4連休初日の23日、八ケ岳連峰の美濃戸口と奥蓼科に夏山登山相談所を設置した。同協会相談員が登山者の登山計画書や装備などを確認し、県が示す安全登山への”5つの...

長野日報社

ハーモニー奏でるガラスの風鈴 JR上諏訪駅

長野県諏訪市のJR上諏訪駅構内に13日、ガラスの風鈴約300個が飾られた。同駅の夏の風物詩として定着しており、駅職員や協力するSUWAガラスの里(同市豊田)のスタッフら約20人が取り付けた。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク