全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

加茂水族館のクラゲ10種オリジナルフレーム切手 22日から発売

 日本郵便東北支社(仙台市)は22日から、鶴岡市立加茂水族館のクラゲを題材にしたオリジナルフレーム切手「ジェリーフィッシュアクアリウム~加茂水族館のクラゲたち~」を庄内地域の各郵便局で発売する。

 切手には、丸みを帯びた半透明な傘を持ち茶色の縁が特徴のキタミズクラゲや、目玉焼きのように見える頭にフリルの付いたドレスを想起させるようなコティロリーザツベルクラータなど10種のクラゲが登場している。

 今回写真を選んだのは、同水族館飼育課の佐藤智佳さん(37)。過去に水族館ではアザラシなどの海獣やクラゲのオリジナル切手を販売してきたが、これまで購入してきた人にも楽しんでもらえるよう重複を避け、配置にもこだわった。「『なんじゃこれ』と思わせ、こんな種類もいるのだと知ってほしい」と王道のクラゲのほかに、フワフワと漂う印象のクラゲとは一見違う「ジュウモンジクラゲ」、見た目が毛虫のようにもじゃもじゃとした「ケムシクラゲ」を盛り込んだ。

 63、84円切手を各5枚、計10枚を1セットにしたシートで、1枚1300円(税込み)。シート単位で1070枚を販売する。庄内地域2市3町の全89郵便局で店頭販売し(簡易郵便局でも販売する場合あり)、25日午後0時15分からは日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも取り扱う。

 問い合わせは日本郵便東北支社郵便・物流営業部=電022(267)7798=へ。

オリジナルフレーム切手

関連記事

釧路新聞社

雑海藻を餌とした肥育に挑戦【釧路町、標茶】

 【釧路町、標茶】釧路町昆布森産コンブを餌に肥育した標茶産肉牛のブランド化や商品開発を進める釧路町と標茶町は今年度、雑海藻を餌とした肥育に挑戦する。両町は昨年、互いの特産品を生かした商品開発や地...

長野日報社

「星ケ塔遺跡」今年も人気 今季初の日帰りツアー 長野県下諏訪町

 長野県下諏訪町観光振興局は22日、同町郊外にある国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡(星ケ塔遺跡)」を訪ねる日帰りツアーの今季初回を開いた。全国各地から定員いっぱいの15人が参加。一行は標高約1500...

然別湖上の景色 遊覧船で 安全確認入念に 今季の運航開始

 今季の然別湖の遊覧船運航が21日、始まった。10月末まで毎日運航され、普段はなかなか見ることができない湖上からの風景を楽しめる。  遊覧船は、鹿追の然別湖畔温泉ホテル風水が1963年から運...

大島紬がフェラーリ内装に ニューヨークで機織り実演も

 イタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が、本場奄美大島紬を織り込んだ生地を運転席の内装に使用した特別仕様車を製造し、話題を呼んでいる。大島紬織元のはじめ商事(鹿児島県奄美市名瀬、元允謙社長)が...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク