全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

44年目で初めての開花 淡い黄色のトックリラン 白保の米盛さん宅

44年目で初めて開花したトックリラン=15日午前、米盛さん宅

 開花までに数十年かかるといわれるトックリランが、石垣市白保の米盛千代さん(85)宅の庭で見事に咲き誇っている。

 メキシコ原産のキジカクシ科(リュウゼツラン科)のトックリラン属に分類される常緑の高木。最初の開花まで数十年かかるといわれ、その後も、5〜10年に一度しか開花しない。

 米盛さんは1976年に家を建てた際に1株を植えた。3年前に他界した夫の永晴さんが生前、大切に育ててきたという。台風による倒木を恐れ、「危ないから切ろう」と考えた矢先、44年目で初の開花となった。  高さは約6㍍。4つの房に花を咲かせており、淡い黄色で小さく粟の花を彷彿とさせる。

 米盛さんは「花が咲くとは知らなかった。一生に一度見れるか見れないかなので珍しい」と驚いた様子。

 写真を撮り、仏壇に手を合わせて永晴さんに報告した。「お父さん、花咲かせて良かったさ。これからも見守ってねと。喜んでいると思う」と笑顔を見せた。

関連記事

豊橋公園内に花のステージ「エール」

 豊橋市の豊橋公園内に28日、「花のステージ『エール』」がお目見えした。同日まで放映された、NHK連続テレビ小説「エール」のロケ地にもなった公園内を、多くの人にめぐってもらおうと市が整備した。 ...

荘内日報社

酒田の新たな「玄関口」駅前再開発複合施設 活性化へA棟先行オープン

 酒田市幸町一丁目のJR酒田駅前で進む駅周辺整備事業のうち、図書館、観光案内所などが入る公共施設「ミライニ」、月見(白旗夏生社長)が運営するホテル「月のホテル」とレストラン「ALL DAY DIN...

紀伊民報社

熊高ラグビー部が献血協力 コロナ禍で不足懸念

 和歌山県赤十字血液センターは、本格的な冬を迎える前に献血の協力を呼び掛けている。新型コロナウイルス禍でイベントや学校での献血中止が相次ぎ、輸血用血液の必要量が確保できていないという。27日には...

宇部日報社

「エアポート・イルミネーション」始まる

 山口宇部空港の冬の夜を彩る「エアポート・イルミネーション」が27日から始まった。国内線ターミナルビル前には、約3万球のLED(発光ダイオード)ライトによる装飾が施され、幻想的な世界が広がってい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク