全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

酒田税関支署管内の17年貿易概況 13年ぶり「貿易黒字」

年間の輸出入差し引きで13年ぶりの「貿易黒字」となった酒田港=花王酒田工場の紙おむつ輸出を中心にコンテナ取扱量が伸びている酒田港国際ターミナルの荷役作業、昨年7月

 東京税関酒田税関支署は、2017年の管内の貿易概況(価額の速報)をまとめた。輸出は前年比36・5%増の879億1700万円、輸入は15・6%増の824億7500万円で、差し引き54億4200万円の輸出超過となった。前年比で輸出は4年連続、輸入は2年ぶりの増加。年間の輸出入差引額が輸出超過の「貿易黒字」になったのは2004年以来、13年ぶり。

 輸出は「その他の雑製品」が前年比35・3%増の461億7300万円と増加したのをはじめ、電算機類の部分品が約2・7倍の123億5800万円、ICが46・8%増の27億2700万円とそれぞれ増えた。

 輸入は、電算機類(周辺機器を含む)が前年比37・6%減の42億9500万円となったものの、石炭が30・9%増の203億9300万円、電算機類の部分品が17・2%増の240億3100万円などと増えた。

 細目は公表していないが、輸出の「その他の雑製品」には中国などへの輸出が好調な花王酒田工場の紙おむつも含まれており、輸出全体の伸びの原動力になっているとみられている。同支署が昨年7月に公表した17年上半期(1―6月)の貿易概況でも同様に「その他の雑製品」の大きな伸びによって、半期ごとの統計としては2005年上期以来、12年ぶりの「貿易黒字」となっていた。

 一方、月ごとに公表している昨年12月の貿易概況は、輸出は前年同月比43・0%増の90億6900万円、輸入は42・4%増の88億4600万円で、差し引き2億2400万円の輸出超過。前年同月比で輸出は1年2カ月連続、輸入は2カ月連続の各増加となった。

 輸出は、「その他の雑製品」が前年同月比30・4%増の44億2800万円と大幅に増えた。その他の雑製品のうち、記録媒体(記録済みを含む)は42・6%減の10億3100万円だった。電算機類の部分品は前年同月の約2・2倍の16億8500万円だった。

 輸入は、石炭が前年同月比52・3%増の26億8300万円、事務用機器が54・1%増の36億3000万円となった。

関連記事

八重山の味つたえ隊 JICA研修員に家庭料理

 国際協力機構(JICA)の研修員受け入れ事業が17日、森井農園(森井一美代表)=宮良仲田原=で行われ、「南の島々から八重山の味つたえ隊」(上原かよ子隊長、10人)がアフリカのマダガスカルとブルキ...

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク