全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

「釧路の元気」PJ、夏彩る6事業決まる【釧路】

 

7日に行われたプレゼンテーション方式による審査会の様子

 新型コロナウイルス感染防止のため中止となったものに代わるイベントの創出をと釧路市が創設した「釧路の元気」プロジェクト(PJ)支援交付金事業の採択事業が8日発表され、応募のあった20事業のうち「ドライブインシアター」など6事業に決まった。6事業のうち4事業は「たの・うま・ベイフェスティバル」と題し、7月23日から8月中旬まで、断続的に複数のイベントを釧路港耐震旅客船岸壁周辺を会場に開催される予定。事業総額は1000万円を超えるという。

 同フェスティバルは7月23日~25日の3日間、釧路商工会議所青年部(池田一己会長)の主催で、車に乗ったまま映画を楽しむ「ドライブインシアター」でスタート。会場に大型スクリーンを設置し、午後6時と同9時からの1日2回映画を上映する。1回50台限定のチケット制となっており、入場料5000円(飲食ブースで使える4000円分のチケットと土産品付)で、10店舗ほどの地元飲食店ブースが並ぶ。

8月8日には、くしろ霧フェスティバル実行委員会(菊池友亨実行委員長)主催の「ドライブイン霧フェスティバル」が開かれる。昼はキャラクターショーや地元の学生や団体などのステージショー。夕方から夜にかけては、例年霧フェス人気の「霧レーザーショー」を、車の台数を制限(事前予約チケット制)して行い、動画配信サービス・ユーチューブでの配信も計画。地元飲食店ブースも並ぶ。

 同月15日(予定)には、「くしろキラキラ星プロジェクト」と題し、市内の広告代理店社員らが連携した同実行委員会(西村匡亮実行委員長)が、キャラクターショーや市民参加のステージショーを行うほか、「映える手洗い場」として、風船や花などで装飾された手洗い場を設置し、来場者へ「楽しい手洗い」を促す。キッチンカーなど飲食ブースの出店も見込む。 同フェスティバルの最後は8月22、23日の2日間、市民とラーメン店主の会「釧路ラーメン麺遊会」(大和田礼会長)が「釧路ラーメンフェスティバルGoToラーメン」と題し、2日間で最大20店舗ほどのラーメン店が集い、1杯500円でラーメンを提供する。地元市民らによるステージイベントも計画する。

 エフエムくしろ(阿部由香社長)は「釧路市ゆめ華火」と題し、夏休み期間中の1日限定で、午後8時から市内5カ所ほどで、各5分以内で花火の打ち上げを行う。打ち上げ場所は、一つの会場で打ち上げた後に次の会場をアナウンスしていくスタイルで、密集を避ける。

フリンジ北海道実行委員会(川村修司実行委員長)は、9月12、13日に釧路市観光国際交流センターで、音楽やダンス、マジックショーなどを行う「Peformance Festival YoLo」を開催する。参加団体は今後ホームページなどで告知、募集する。こちらも飲食ブースも設置する予定だ。

関連記事

長野日報社

人工授精で誕生の子牛「上農和福」競りに出品 上農高生徒

 上伊那農業高校(南箕輪村)は6日、JA全農長野が木曽郡木曽町の県中央家畜市場で開いた和牛の競りに、今春同校を卒業した生徒の人工授精で生まれた子牛を出品した。繁殖農家を想定した実習で飼育してき...

荘内日報社

酒田・飛島 修学旅行先として脚光

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小中学校の修学旅行が実施の有無も含め再検討を余儀なくされる中、行き先として本県唯一の離島・酒田市飛島が脚光を浴び始めている。当初は東京方面に出向く予定だった山...

紀伊民報社

わかやま文化祭盛り上げよう 広報キャラバン出発

 来年10月30日~11月21日、和歌山県内各地で130以上の文化イベントが開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」(国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭)に向け、機運を盛り上げようと「広報キャラ...

自然の中で政策考案 町長にプレゼン 芽室新採用職員

 今年度採用された町職員の研修が3、4の両日、めむろ新嵐山スカイパークで行われた。職員たちは、虫や鳥の鳴き声が聞こえる自然の中でまちづくり政策を考案。最後は手島旭町長にアイデアをプレゼンテーション...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク