全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

真龍小が磯採集、エビに歓声【厚岸】

 

網に掛かった魚を取り上げ歓声を上げる児童ら

 厚岸翔洋高校(三田村司校長)は7日、海洋資源科生産コース2年生6人が先生役となり、町立真龍小学校(佐野哲哉校長)3年生52人と真栄2の厚岸湾干潟で、前浜に生息する生物を調査した。

 同高は昨年度から日本財団と東京大学海洋アライアンス海洋教育推進研究センター、笹川平和財団海洋政策研究所による海洋教育パイオニアスクールプログラム校に採択されている。磯採集は地引き網を使った生物調査で、2年生はこれまで5回、実習を重ねてきた。生徒がこれまでの実習成果を児童に伝え、児童の海洋環境への関心を高め、連携や交流を深めたいと昨年に続き行われた。

 児童は高校生が事前に仕掛けた長さ10㍍、幅1・5㍍の網を力を合わせて引き上げた。スケソウダラやカジカの稚魚、ウグイ、クロガレイなどの魚類や漁の最盛期を迎えているホッカイシマエビやモクズガニといった甲殻類など約20種の生物を採取。生徒は「ヌマガレイは表面がざらざらしている」など魚体を掲げながら特徴を解説し、児童は真剣な表情で聞き入っていた。

 真龍小の久野凌輝君(8)は「予想よりたくさん魚がいて驚いた。いろいろな種類がいて面白かった。またやってみたい」と目を輝かせた。同コース2年の茜碧空(りく)さん(16)は「今まで学んできたことを伝えることで、自分たちも勉強になった。小学生が楽しんでいるのを見てうれしかった」と笑顔を見せていた。       

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク