全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

日ハム 2018スローガン「道」 萃美さん(帯広出身)デザイン

2018年のチームスローガン「道」を掲げる栗山監督

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズが24日発表した2018年のチームスローガン「道-FIGHTERS XV-」(みち・ふぁいたーずふぃふてぃーん)のロゴデザインを、帯広市出身の書道アーティスト萃美(すいび、本名・天野早惠)さん=東京=が担当した。萃美さんは「選手、ファン、北海道の人の強い気持ちと、やる気に満ちあふれた『応援ロゴ』に育ち、多くの人の目に触れるよう活用してほしい」と期待している。

 18年は球団の北海道移転15年目のシーズンで、「北海道」命名150年にも当たる。北の大地の期待を背負って信念を貫き、結果に行き着く道筋を考え、野球の道を究める決意を「道」の一文字に込めた。15を意味するXVはVが3つ組み合わされ、北海道で3度目の日本一への意気込みも示した。

 栗山英樹監督は「先人が北海道の歴史を築いてくれたことへの敬意と、魂を受け継いでいくために、自分たちが何を残していけるのか、150年の節目に改めて感じるものがある。このスローガンのもと、ファンの方々と思いを一つに戦い抜く」と決意を語った。

 萃美さんは「限られた時間の中で、胸を張って世に出せる作品ができた。日ハムの選手、関係者、ファンの皆さんが望む結果となるよう頑張っていただき、さらに北海道を盛り上げてほしい」と話している。

関連記事

長野日報社

壁に花を ハンギングバスケットづくり講習会

 長野県伊那市の伊那まちバラ咲く街角連絡協議会は19日、バラ以外の草花で壁掛け式の「ハンギングバスケット」をつくる講習会を同市荒井のセントラルパークで開いた。市内の生花店「サンスイ」から講師を...

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク