全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ジャズ喫茶 幸町に開店【釧路】

 

ジャズサウンドが流れる店内でこだわりのコーヒーをいれる神村さん

 釧路ジャズクラブ代表で今春に釧路市役所を定年退職した神村恭一さん(60)がジャズ喫茶「Cat」を釧路市幸町6の1、幸町ビル2階にオープンした。店内には釧路のジャズ喫茶を代表する存在だった小林東さん(2017年死去)が経営していた「ジス・イズ」で使われていたグランドピアノを設置。多くの仲間たちの応援を受けながら念願の開店にこぎ着けた。

 Catは6月27日にオープン。「ジス・イズ」を継承した店舗で、神村さんのプロデュースによるラストライブが行われたのは2015年7月3日。その記念日までに自分の店を持ちたいという願いをかなえた。

 店名は猫好きな神村さんの思いを込めた。約100平方㍍の店内はライブもできるゆったりスペース。自然素材のぬくもりを感じさせるカウンターの銘木は高校時代からの友人から贈られた。内装も市内の工務店の協力で短期間で仕上がった。レコードとCDは約500枚が並ぶ。

 大きなスピーカーの奥に置かれた存在感のあるグランドピアノは「ジス・イズ」で使われ、山下洋輔さんをはじめ日本を代表する名プレーヤーが鍵盤をたたき、ファンを熱狂させてきた。遺族から「神村さんの店で生かしてほしい」と譲り受けた。  神村さんは「これからここで日本のトッププロのライブを企画していきたい」と語る。5日に開店を祝うライブを予定していたが、コロナ禍でやむなく10月に延期となった。しかし、神村さんがジャズ喫茶をオープンした話題は、友人や仲間たちがインターネット交流サイト(SNS)などを使ってどんどん拡散中。かつての後輩や、往年のジャズファンが次々と訪れている。

 「うちのコーヒーはあっさりとした酸味があって、まろやかな味。コーヒー好きの自分のこだわりがあります。あとは紅茶とバタートーストぐらいしかない。ゆっくりとジャズを楽しんでほしい」とほほ笑む神村さん。ジャズ喫茶「Cat」の物語は今始まったばかりだ。  営業時間は午後1時から同8時まで。日曜・祝日定休。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク