全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

魚の冷凍加工 広尾・大樹で18日にドライブスルー販売

キャンペーンをPRする(左から)水戸部局長と安田貞彦産業振興部長

 十勝総合振興局(水戸部裕局長)は、新型コロナウイルスの影響を受けている水産物の消費喚起のため、「とかちのお魚応援キャンペーン」を行う。18日に同振興局駐車場で、広尾、大樹両漁協の冷凍水産加工品をドライブスルー方式で販売する。

 広尾漁協の活締めトキシラズや八角、イカ一夜干しなど7品入りセットを5000円(午前10時から70セット限定)、大樹漁協のシシャモ、ツブ貝2種、サケとばの4品入りセットを3000円(同11時から100セット限定)で販売する。どちらも市価より2割ほど安く価格設定した。

 道内他地域と同じく管内も、外出自粛や販売イベントの中止に伴い水産物需要は低迷。単価が半分以下の魚介類もあり取扱金額が落ち込む。

 購入は管内在住者が対象で1人1セットまで。14日午後5時半までに、同振興局水産課に、電話かファクスで予約が必要。連絡は水産課(0155・27・8609)へ。ファクスの申込書は同課ホームページから取得できる。

 水戸部局長は「おいしい魚を食べていただき、地域の皆さま、水産業の方々が元気になれば」と期待した。今後は水産物以外の物産もドライブスルーで販売したい考えを示した。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク