全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光協会

道の駅ウトナイ湖が背景に描かれた「ダイヤのA actⅡ」のオリジナルイラスト(苫小牧市公式フェイスブックから)

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる作品で、オリジナルグッズの製作などを検討している。

 ダイヤのAは、漫画家寺嶋裕二さんの作品で、高校野球に青春をささげる球児たちのドラマを描く。2006年に週間少年マガジン(講談社)で連載が始まり、15年からの続編「actⅡ」が高い人気を誇る。

 作中では、主人公沢村栄純が所属する東京の野球名門校青道高校で同学年のライバルピッチャー降谷暁が苫小牧出身という設定。同じくライバルで、南北海道代表の甲子園出場校・巨摩大藤巻(こまだいふじまき)高校のピッチャー本郷正宗も同市出身といった設定から連携が実現した。

 市はこれまでも、作者が同市出身の「僕だけがいない街」や主人公が同市出身の設定である「機動警察パトレイバー」を活用したアニメツーリズムを推進。今回、講談社にキャラクター使用料を支払うことで観光振興事業への活用が可能となった。

 今後、同市出身選手のオリジナルグッズを作って観光案内所で販売したり、登場人物のポスターを道の駅ウトナイ湖に掲示することなどを検討中。作品ゆかりの地として、ファンなどにアピールしていく。

 市観光振興課は「人気アニメとのコラボレーションが苫小牧の知名度アップにつながれば」と話し、経済効果にも期待している。

関連記事

長野日報社

人工授精で誕生の子牛「上農和福」競りに出品 上農高生徒

 上伊那農業高校(南箕輪村)は6日、JA全農長野が木曽郡木曽町の県中央家畜市場で開いた和牛の競りに、今春同校を卒業した生徒の人工授精で生まれた子牛を出品した。繁殖農家を想定した実習で飼育してき...

荘内日報社

酒田・飛島 修学旅行先として脚光

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小中学校の修学旅行が実施の有無も含め再検討を余儀なくされる中、行き先として本県唯一の離島・酒田市飛島が脚光を浴び始めている。当初は東京方面に出向く予定だった山...

紀伊民報社

わかやま文化祭盛り上げよう 広報キャラバン出発

 来年10月30日~11月21日、和歌山県内各地で130以上の文化イベントが開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」(国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭)に向け、機運を盛り上げようと「広報キャラ...

自然の中で政策考案 町長にプレゼン 芽室新採用職員

 今年度採用された町職員の研修が3、4の両日、めむろ新嵐山スカイパークで行われた。職員たちは、虫や鳥の鳴き声が聞こえる自然の中でまちづくり政策を考案。最後は手島旭町長にアイデアをプレゼンテーション...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク