全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊橋で「王位戦」始まる

ホテルアークリッシュで藤井七段が挑む

将棋の藤井聡太七段と(17)と木村一基王位(47)が対決する第61期「王位戦」(新聞三社連合主催)の七番勝負の第1局が1日、豊橋市の「ホテルアークリッシュ豊橋」で始まった。市は、対局の模様を約250㍍離れた穂の国劇場プラットでパビリックビューイング(PV)として中継し、朝から熱心な将棋ファンが訪れていた。「  藤井七段は、同時進行の棋聖戦5番勝負で2連勝しており、渡辺明棋聖に勝利すれば、初タイトルを史上最年少で獲得するところまできている。王位戦は、タイトル二つ目の挑戦となるだけに、注目されている。  前日、将棋盤や駒を点検する検分を済ませた2人。藤井七段は初めての体験だった。代表取材に「少し緊張しています」と述べ、「いい将棋を指せれば」と抱負を語った。  1日は午前9時から対局が始まった。振り駒で先手に決まった藤井七段は、白の着物に薄灰色の羽織姿。マスクを外し、お茶を飲んだ後、飛車先の歩を突いて熱戦の幕が開いた。木村王位は2分間、考えてから同じく飛車先の歩を進めた。その後、角の交換となった。

 プラットは、新型コロナウイルス対策で、来場者を検温し、連絡先などを書いてもらってから席に案内した。大画面に映し出される両棋士の攻防を、訪れた人たちは食い入るように見入っていた。  王位戦の対局は、持ち時間がそれぞれ8時間の2日制。第1局の結果は2日夜までに判明する見通し。PVは2日午前8時半に開場し、投了まで対局場の様子を中継する。

関連記事

鹿追・然別湖コタン 今年は500円 入場に協賛金

 鹿追町や十勝の風物詩となっている冬のイベント「しかりべつ湖コタン」(実行委、鹿追町主催)が29日午前9時に開幕する。今回からイベント継続を目的に、入場する際の協賛金制度を設けた。  コタンは...

北羽新報社

医療用かつらに使って 能代市の小3男児がヘアドネーション

 病気などで脱毛などに悩む子どもたちの医療用かつらに役立ててもらおうと髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」に興味を持ち、2年以上も髪を伸ばしてきた能代市向能代小3年の菅原凜君(8)=同市落合=...

海外の高校生と討論・交流 ディベート世界大会に初出場 大島高校英語部

 鹿児島県奄美市名瀬の県立大島高校英語部(脇本由里香顧問、部員18人)の2年生3人は21~22日、オンラインで開催された「第7回PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会」に出場した。1...

長野日報社

「わらいずみ」注文続々 長野県飯島町の南信州米俵保存会に

 大相撲の土俵をはじめわら細工を幅広く手掛ける長野県飯島町の南信州米俵保存会に、ミシュランに掲載される東京のすし店などから特別注文が相次いでいる。特注品は本来炊いた飯を保温するために使うかご「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク