全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

庄内総合高校 「芸術展」

庄内総合高校生の若さあふれる作品が並ぶ特別展

 庄内総合高校の生徒たちによる作品を紹介する特別展「庄内総合高校芸術展」が、庄内町の内藤秀因水彩画記念館で開かれている。高校生ならではの視点で作られた若さあふれる作品が、訪れた人たちを楽しませている。

 町内にある同校の取り組みとその生徒による作品を広く紹介する場として同記念館が毎年開催。今年は同校美術部・書華道部による作品と、美術の授業で制作された作品148点が紹介されている。

 会場には高校生のパワフルな作品がずらり。地域住民から依頼されて描いたふすま絵「柳川美鳥図」や版画で描かれた自画像、彫刻「アゴの焼き干し」、紙粘土で作られたお菓子をはじめ、写真や書、プロモーションビデオ、油絵などを紹介。自画像は「誰もがホレてしまう16歳」「今はまだ15歳」「ガッツな15歳」「一発勝負だ16歳!!」「不安定な16歳」など高校生らしいユニークなタイトルが付けられ、会場を訪れた人たちは一点一点の前で足を止めてじっくりと楽しんでいた。

 同記念館では「楽しんで作ったのが伝わってくる作品ばかり。楽しむことの大切さを思い出させてくれる展示」と話している。展示は28日(日)まで。

関連記事

ほくほく秋の恵み 大ぶりメークイン 大正まつり

 秋分の日の23日、帯広の代表的な収穫祭「メークインまつり」(JA帯広大正主催)が、帯広市大正町ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨にもかかわらず、ジャガイモの詰め放題を目当てに大勢の来場客で...

長野日報社

能舞台で聴衆魅了 辰野で初の「音楽祭」多彩に

 長野県上伊那郡辰野町と住民が協働で展開する「日本のど真ん中」PRプロジェクトのイベント「能舞台de(で)音楽祭」は22日、同町川島のかやぶきの館の能舞台で開いた。プロの音楽家や地元中学生らが...

餃子づくりで日中親睦

 豊橋地区日中友好協会(鈴木道夫会長)は22日、「中国人留学生と餃子(ぎょうざ)を作る会」を豊橋市本郷地区市民館で開き、日中両国の友好を互いに深め合った。  同協会が毎年実施する恒例の友好事業...

紀伊民報社

集結!クジラ好き芸術家

 和歌山県太地町立くじらの博物館で21日、イルカやクジラを題材とした作品を手掛ける20組の「クジラ好きアーティスト」が全国各地から集まった作品展が始まった。「くじらまみれ」と題した催しで、アーテ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク