全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

彩浜と注意呼び掛け あおり運転厳罰化

パンダ「彩浜」の前で今津孝二園長(右)に啓発ポスターを手渡す県警交通企画課の出納延計課長=30日、白浜町で

 あおり運転を「妨害運転」と規定して厳罰化する改正道路交通法が施行された30日、県警はアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)の雌のジャイアントパンダ「彩浜(さいひん)」とともに、あおり運転への注意を呼び掛けた。
 この日、県警交通企画課の出納延計課長(56)らがアドベンチャーワールドを訪問。県警の「交通安全和歌山夢大使」を務める彩浜の前で、あおり運転の啓発ポスターを今津孝二園長(65)に手渡した。
 出納課長は「あおり運転は危険な行為。思いやりを持った安全な運転を、彩浜とともにお願いしたい」と話した。
 彩浜は1歳10カ月で体重は約63・6キロ。この日は竹で「思いやり」と書かれた氷が贈られた。ポスターは来園者に見てもらえるよう、同園の出口近くに掲示した。
 「妨害運転」は、他の車両の通行を妨害する目的の急ブレーキや車間距離不保持、幅寄せ、追い越し、クラクションなどの違反が対象。罰則は「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」で、免許の取り消し期間は2年。高速道路上で相手車両を停止させるなど、著しい危険を生じさせた場合は「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」で取り消し期間は3年となる。

関連記事

アコウの実、鈴なり 淡い紅色も愛らしく、人々癒やす  奄美市名瀬朝戸

 鹿児島県奄美市名瀬朝戸の大川沿いで、アコウの実が鈴なりになっている。落葉した枝や幹に、淡い紅色の愛らしい実がたくさん付き、通る人の目を楽しませている。  アコウはクワ科の常緑高木。幹から気根...

長野日報社

オオムラサキ羽ばたく 茅野市の小泉山で20匹放蝶

 茅野市の小泉山体験の森創造委員会(柳沢孝夫委員長)は11日、同会で飼育・保護活動に取り組む国蝶「オオムラサキ」の放蝶会を同市上古田にある保護施設で行った。会員約20人が参加。同施設で大切に育て...

「夏の味覚お届けします」 マンゴー収穫がピーク

 夏の味覚八重山産マンゴーの収穫がピークを迎えている。ことしは例年に比べて豊作の傾向。生産農家は旬の味を消費者に届けようと収穫・出荷作業に汗を流している。  このうち、かわみつ農園(川満哲生...

38年間の植物研究

瀧崎さんが「~東三河~野の花たちの歳時記」出版  豊橋市立東部中学校教諭、瀧崎吉伸さん(61)が、38年余にわたる植物研究の成果を分かりやすくまとめた「~東三河~野の花たちの歳時記(ダイアリー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク