全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口東京理科大がオリジナルクッキー

初オリジナル商品となるクッキー

 大学発のオリジナルクッキーはいかが!-山陽小野田市の山口東京理科大は、同大初めてのオリジナルグッズとなるクッキーを開発した。地元特産の寝太郎かぼちゃを生地に練り込んだ逸品で、入学式、卒業式などで記念ギフトとして使ったり、一般の人も同大で買い求めたりすることができる。    大学のPRを目的にオリジナルグッズの開発に取り組んでおり今回、その第1弾として商品化した。昨秋、学生を対象としたオリジナル和菓子・洋菓子アイデアコンテストでの最優秀作品を参考に、市内郡にある洋菓子店「トロアメゾン」(水上隆男社長)がクッキーに仕立てた。    地元にこだわり、材料の一つに寝太郎かぼちゃを採用。成形しやすく香りや味が引き立つように、小麦粉との配合バランスを考えながら開発。カボチャの濃縮したペーストを練り込むことにより市のシンボルカラーで、大学のスクールカラーでもあるオレンジ色のクッキーにした。    菓子箱や個包装のパッケージにもオレンジ色をふんだんに使い、大学のロゴマークもあしらった。箱に描かれた「SS」の文字は、山陽小野田とサイエンスの頭文字から取っている。    29日に市役所で完成報告会があり、池北雅彦山口東京理科大理事長立ち会いの下、水上社長が藤田剛二市長に「甘い寝太郎かぼちゃの味、香り、存在感を出すのに苦労したが、おいしく仕上がった。室温で2カ月は日持ちする」など開発の経緯やセールスポイントを話した。    藤田市長は「味も口触りも最高。地元のPRに大いに使っていきたい」と商品化を感謝した。    クッキーは1箱(10個入り)税別1000円で受注販売。大学の売店でも買い求めることができる

関連記事

荘内日報社

人を生かす農業絶やすな/多くの農家と交流感謝 やまがた農業女子ネットワーク..

 県内の女性農業者でつくるやまがた農業女子ネットワーク「あぐっと」による講演会が1日、鶴岡市の山形大学農学部で開かれ、学生44人が講演やワークショップを通じ、就農の課題や現状について考察した。 ...

ヤマメのいずし、樽前養鱒場で製造ピーク「にぎやかな年末彩って」

師走に入り、苫小牧市糸井の樽前養鱒場(石川正剛代表)で、白老町虎杖浜産のヤマメを使ったいずし作りがピークを迎えている。  同養鱒場はニジマスのいずしや薫製「たこでなし」が看板商品だが、尾頭付き...

「40年前のステッカー」好評 配送商品の購入者特典 帯広・平和園

 焼肉の平和園(帯広市、新田隆教社長)は、自社オンラインショップなどでのギフト商品拡充を記念し、購入者対象に期間限定で40年前から保管してきた平和園オリジナルステッカーを贈呈するサービスを行ってお...

宇部日報社

カタログギフト「ぶちうま!山口」がリニューアル

 県産原料100%をコンセプトとしたカタログギフト「ぶちうま!山口」が5年ぶりにリニューアルし、1日から販売を開始した。掲載商品は全197品。AR(拡張現実)で掲載商品を使った料理を見られる機能...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク