全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

伝統工芸品「徳地和紙」を使った折り染めのタペストリー展示

鮮やかな折り染めのタペストリーと船瀬さん(狐の足あとで)

 山口市徳地地域の伝統工芸品「徳地和紙」を使った折り染めのタペストリー「狐の足あと」に飾られ、涼やかな風情を醸し出している。

 鎌倉時代から約800年受け継がれている徳地和紙の魅力を発信しようと、同施設と作家2人による年間企画。今回は初夏をテーマに、徳地和紙ワークス代表の船瀬春香さんが梅雨時期に咲く草花や、コロナ禍の暗い雰囲気を吹き飛ばすビタミンカラーを使ったカラフルな作品を制作した。

 タペストリーは長さ146センチ、幅54センチ。徳地和紙の歴史を紹介するパネルや七夕飾りも設置されており、徳地和紙でできた短冊に誰でも願い事を書くことができる。

 船瀬代表は「手すき和紙ならではの柔らかさを感じてもらい、見た人の心がほぐれてくれたら」と話している。7月中旬まで。時間は午前8時~午後10時。

関連記事

釧路新聞社

一面紫のじゅうたん アヤメ見頃【厚岸】

 【厚岸】厚岸霧多布昆布森国定公園内にある「あやめケ原」(町末(ま)広(びろ))で22日、第65回あっけしあやめまつり(厚岸観光協会、町主催)が始まった。敷地面積約100㌶にヒオウギアヤメ約3...

長野日報社

赤砂崎公園に土俵完成 荒汐部屋諏訪湖後援会が整備 長野県下諏訪町

 大相撲の荒汐部屋(東京)を支援する諏訪地方の有志でつくる「荒汐部屋諏訪湖後援会」は、長野県下諏訪町で8月に実施予定の同部屋の夏合宿を前に、同町の赤砂崎公園に新しい土俵を整備した。22日に完成し...

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

荘内日報社

渚の交番 カモンマーレ10万人 鶴岡 1周年に達成 記念イベント 魚つかみ取り マ..

 鶴岡市加茂で昨年6月にオープンした「渚の交番カモンマーレ」の来館者が22日、10万人に達し、記念のセレモニーが行われた。同日はオープン1周年の記念イベントも開かれ、夏空が広がり目の前の海が青さを増す中...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク