全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ネパールの2人、華やかな結婚式 駒ケ根

駒ケ根市内のネパール料理店で結婚式を挙げた新郎のビン・ポカレルさん(右)と新婦のウシャ・ギリさん

 ネパール式のヒンズー教の結婚式が25日、駒ケ根市内のネパール料理店で開かれた。名古屋市に住むネパール人カップルの式で、愛知県や岐阜県、東京都などから家族や友人、知人ら約100人が出席。華やかな民族衣装で着飾った新郎新婦を祝福した。

 式を挙げたのは新郎のラビン・ポカレルさん(28)と新婦のウシャ・ギリさん(24)。2年前に名古屋市内のホテル専門学校で出会い交際。母国で式を挙げる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で帰国できず、新婦の叔父が経営するネパール料理店「ポカラダイニング」=同市北割一区=で開くことになった。

 式は最初にバラの花輪を首に掛けたあと、グルと呼ばれる聖職者が祈りを唱えて進行。健康や幸福、長寿などを神に祈った後、飲食や踊りなどを楽しんだ。参列者も女性は色鮮やかなサリーを身に着けるなど華やかな雰囲気。時折クラッカーの音がこだまし、にぎやかな式となった。

 ポカレルさんは「日本でヒンズー式の結婚式を挙げられて良かった。幸せに暮らしたい」と笑顔。ギリさんは「緊張したけどみんなに祝ってもらいとてもうれしい」とはにかんだ。

関連記事

アコウの実、鈴なり 淡い紅色も愛らしく、人々癒やす  奄美市名瀬朝戸

 鹿児島県奄美市名瀬朝戸の大川沿いで、アコウの実が鈴なりになっている。落葉した枝や幹に、淡い紅色の愛らしい実がたくさん付き、通る人の目を楽しませている。  アコウはクワ科の常緑高木。幹から気根...

長野日報社

オオムラサキ羽ばたく 茅野市の小泉山で20匹放蝶

 茅野市の小泉山体験の森創造委員会(柳沢孝夫委員長)は11日、同会で飼育・保護活動に取り組む国蝶「オオムラサキ」の放蝶会を同市上古田にある保護施設で行った。会員約20人が参加。同施設で大切に育て...

「夏の味覚お届けします」 マンゴー収穫がピーク

 夏の味覚八重山産マンゴーの収穫がピークを迎えている。ことしは例年に比べて豊作の傾向。生産農家は旬の味を消費者に届けようと収穫・出荷作業に汗を流している。  このうち、かわみつ農園(川満哲生...

38年間の植物研究

瀧崎さんが「~東三河~野の花たちの歳時記」出版  豊橋市立東部中学校教諭、瀧崎吉伸さん(61)が、38年余にわたる植物研究の成果を分かりやすくまとめた「~東三河~野の花たちの歳時記(ダイアリー...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク