全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

築34年倉庫 憩いの場 27、28日に内覧会 幕別

窓から光が差し込む明るい雰囲気の倉庫内。左が谷保さん

 一般社団法人「NORTH ReDESIGH(ノース・リデザイン)」(帯広市)のメンバーらは、幕別町の築34年の倉庫を改修し、地域住民の憩いの場となるスペースを開設した。今後、音楽イベントやワークショップなどさまざまな用途で使われることを目指している。27、28の両日は内覧会を開く。

 同法人は昨年3月、地域の活性化に向け、高校の同級生ら10人で設立。メンバーの一人である札幌市の1級建築士谷保明洋さん(53)が、幕別町内の公園や風景などに魅力を感じたことをきっかけに、3年ほど前から「高齢化や空洞化などの問題に歯止めをかけたい」と構想を練っていた。

 昨年6月、改正建築基準法の施行で空き家の改修などに関する一部規制が緩和されたことから、実現に向け本格始動。国道38号沿いに立つ木造一部2階建ての空き工場(幕別町本町62)をリフォームし、工場の特徴を生かしながら木の温かみに包まれた憩いの場を造り上げた。倉庫内は、縦30センチ、横30センチほどの木のボックスを自由に組み合わせ、棚や仕切りとしてスペースをアレンジできる。

 倉庫は、地域住民にレンタルし、交流会や展示会などで活用してもらう意向。谷保さんは「思いのある人に活用してもらい、地域とつながってほしい。この箱を拠点に地元の人たちと今後どのような町にしていきたいか意見交換ができれば」と話す。

 内覧会は27日午後1時~同5時、28日午前11時~午後3時。地元アーティストによる音楽ライブや写真の展示を行う。同時入場人数を10人程度とする予定。問い合わせは谷保さん(090・2694・7135)へ。

関連記事

ネオワイズ彗星を初撮影 石垣島天文台 堀内研究員が雲間から捉える

 石垣島天文台は7日、ネオワイズ彗星(すいせい)の撮影に成功した。同彗星は2020年3月27日、NASAの赤外線天文衛星NEOWISE(ネオワイズ)によって発見された彗星。7月頃、明け方の空で明るく...

長野日報社

学習就労支援を開始 駒ケ根市がIBMのプログラム活用

 駒ケ根市は7日、日本アイ・ビー・エム(IBM)が提供する社会貢献プログラム「SkillsBuild(スキルズビルド)」を活用した学習就労支援を始めた。市内に開設している駒ケ根テレワークオフィ...

荘内日報社

来年2月1-2日「王祇祭」史上初の中止

 鶴岡市黒川地区に長く伝わる黒川能(国指定重要無形民俗文化財)の「王祇祭」が来年中止されることが明らかになった。6日、春日神社の難波玉記宮司(77)から能役者をはじめ関係各所に通知された。毎年2月1~2...

群島在住者は観覧料100円 奄美パーク、島々の自然文化知る機会に 奄美市..

 鹿児島県奄美市笠利町の県奄美パークは4日、奄美群島在住者限定で観覧料の減額を始めた。地元住民に改めて奄美の自然や民俗、芸術などの魅力に触れる機会を提供する。8月31日まで。  同施設は来年で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク