全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

レノファ山口の戦術をAI解析

開発システムへの期待を述べる霜田監督(中央、下関市の山口FGで) 

 山口フィナンシャルグループ(吉村猛社長)は22日、下関市の同社で記者会見を行い、ウェブシステム開発事業などを展開するFusic(納富貞嘉社長、本社福岡市)と連携して、サッカーJ2レノファ山口のチーム戦術を具現化する「映像解析/試合分析システム」を共同開発すると発表した。    開発するシステムは、現在サッカー界で使われている分析システムとは異なり、レノファのチーム戦術に特化するのが特徴。これまでチームスタッフが手作業で行ってきた試合映像の分析を人工知能(AI)に読み取らせ、選手の動きを体の向きなどまで細かく解析してアニメーションで再現する。チームとしての理想のプレー像に関わる重要な場面を抽出し、選手の戦術理解度を高める。    また、可視化したデータを公開し新たなファンサービスを提供することも視野に入れる。既にシステムの原型はできており、27日のJ2リーグ戦第2節以降の試合データを解析にかける。    コンセプトとして「スポーツ×テクノロジーで新たなイノベーションを山口から世界へ」を掲げており、開発を通じて、レノファのチーム力強化はもちろん、地域内にデジタル技術を浸透させ、新たなビジネスモデルやライフスタイルを提案していく狙いもある。    会見には、吉村社長やレノファの霜田正浩監督、Fusicの浜崎陽一郎副社長らが出席。吉村社長は「システム開発はチーム強化の一環。勝利をもたらし地域を勇気づけてほしい」とあいさつした。    霜田監督は「クラブのオーダーメードによるシステム構築は世界でも類を見ない。成功させて他クラブに使ってもらえるようにし、将来的にはメード・イン山口のシステムとして広がってほしい」と期待した。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク