全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

サンタメール 絵柄寄せて 広尾で一般公募開始

 広尾町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)は、クリスマス時期に全国へ発送するクリスマスカード「ひろおサンタメール」のイラストを募集している。一般公募は3年目。事務局は「新型コロナウイルスの影響が続くこんなときだからこそ、夢のある絵柄のサンタメールを届けるために力を貸して」と呼び掛けている。

ひろおサンタメールのイラストを募集するポスター。上部に描かれているのが昨年の最優秀作品

 町は、ノルウェーの首都オスロ市から日本唯一の「サンタランド」として認定されている。サンタメール事業は1985年から続け、昨年は1万5311通を発送した。

 最優秀作品は同メールのイラストに採用されるほか、昨年に続いて、さっぽろ東急百貨店(札幌)のクリスマスディスプレーとして使用される予定。

 メインイラストを選ぶ「一般の部」と「こどもの部(小学生)」の2部門。一般の部の最優秀賞は賞金10万円で優秀賞2点は賞金5万円。こどもの部は入選5点に図書カード1万円分を贈る。

 昨年はサンタクロースや雪、星空、妖精などを題材とした作品が、一般の部に257点、こどもの部に39点寄せられた。

 応募は1人1点で、未発表のオリジナル作品に限る。大きさはA4横長で、CG(コンピューターグラフィックス)データも受け付ける。締め切りは8月31日。

 ひろおサンタプロジェクト推進協議会のホームページに、応募に関する詳しい内容を掲載している。

 問い合わせは同協議会(011・200・0419)へ。

関連記事

長野日報社

商店街「そっと」彩る七夕飾り 諏訪市末広

長野県諏訪市の末広連合商業会(長谷川佳史会長)は6日、七夕飾りを作り、商店街の街路灯に取り付けた。例年約3000人の人出でにぎわう恒例の七夕祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが...

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

八重山で「部分日食」 全体の9割以上欠ける 国内最大

 月が太陽の前を横切ることで太陽が一部欠けて見える「部分日食」が21日午後、全国各地であり、八重山では太陽が90%以上も欠けて見える国内最大の部分日食が観測できた。NPO法人八重山星の会(通事安夫会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク