全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

湯煙の中130人が熱戦 仙人風呂かるた大会

札を目指して勢いよく駆け寄る参加者(21日、田辺市本宮町で)

 川底から湧く温泉を利用して設けた和歌山県田辺市本宮町川湯の大露天風呂「仙人風呂」で21日、浮かべたスギ板の札を取り合う「新春!仙人風呂かるた大会」が開かれた。130人が参加し、湯煙が漂う中、熱い戦いを繰り広げた。  熊野本宮観光協会と仙人風呂実行委員会の主催。17回目の今回は、熊野本宮大社の創建2050年記念イベントとして開き、一般の部に24チーム(1チーム4人)、小学生の部に34人が参加した。  仙人風呂の大きさは横幅約42メートル、奥行き約13メートル、深さ約60センチで、温度は約40度。平仮名が書かれたハガキ大のスギ板など約千枚を浮かべ、平安衣装を着た女性が「和歌山県市町村おはなしかるた」を読み上げると、参加者はしぶきを上げながら一斉に走って目当ての札を探した。ユニークな仮装をした参加者も雰囲気を盛り上げた。  小学生の部で13枚を獲得して優勝した田辺市三里小学校4年の中本茉奈英さん(10)は「参加は3回目。優勝できてうれしい」と笑顔をみせた。  一般の部では、和歌山大学の同窓生でつくるチーム「旅尻」が34枚を取って、昨年に続いて優勝。代表の向井大嗣さん(28)=田辺市東陽=は「大会に向け、足腰を鍛えるなどのトレーニングをしてきたので感無量」と喜んだ。

関連記事

長野日報社

アサギマダラ遠くまで飛んで 宮田村でマーキング講習

長野県宮田村は21日、長距離を旅するチョウとして知られるアサギマダラのマーキング講習を同村新田のアサギマダラの里で行った。村内の小学生ら10人ほどが参加。雨の中を飛んできたアサギマダラ1匹を捕ま...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

一面のジャガイモ たっぷり袋詰めに JAひろお感謝祭

 JAひろお(萬亀山正信組合長)の感謝祭が14日、「Aコープサンタ村」(町紋別18)で開かれた。  会場では、町内の農家で作った取れたて野菜、広尾産黒毛和牛のカットステーキ、ゆでたてトウモロコ...

「なつぞら」小道具も よつ葉ミルクフェスタ 音更

 「よつ葉ミルクフェスタ2019」が14日、音更町内のよつ葉乳業十勝主管工場で開かれた。同社の生乳を使ったソフトクリームや乳製品、牛肉製品などを多数販売、十勝の農民乳業設立シーンが物語に登場する...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク