全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

8ミリの白雪姫 時超えた 帯広の森幼稚園で映写機発見

 帯広の森幼稚園(帯広市南町南8線、今野隆雄園長)の倉庫内で、前身の葵南幼稚園(1969~97年)時代に使われていた8ミリフィルム用の映写機が発見された。用務員の北村保憲さんが修理して復活。20日には園内で、一緒に見つかった「白雪姫」などの短編映画も上映し、時を超えて子どもたちを喜ばせた。

見つかった映写機を試す(左から)用務員の北村さんと今野園長

 映写機は北村さんが休園期間中に、倉庫の整理をしていて発見。ほこりもかぶらず、きれいな状態だったがベルトが切れ、使えない状態だった。「機械の中を見ることや修理が趣味」という北村さんが油を使ってベルトをつなぎ直し、再び動くようになった。

 かつて葵南幼稚園に勤務し、現在は東士狩保育所(音更)所長の外館昭良さんは「30年ほど前から、お泊まり会やお誕生会などのイベントで8ミリフィルムの上映会をしていた。一度上映するとフィルムをまき直さなければならず、やり直しが効かないため、ビデオと比べて操作が格段に難しかった」と話す。

 映写機とともに、「花さかじいさん」など当時園内で上映された昔話や名作の8ミリフィルム作品が見つかった。

映写機と一緒に見つかった8ミリフィルムの短編

 20日は、預かり保育で来ていた園児30人の前で「白雪姫」(81年発売)を上映。副園長の越川清二さんは「子どもたちは10~15分程度の短編を食い入るように見ていた。評判が良かったため、今後も預かり保育などで上映会ができたら」と話した。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク