全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

8ミリの白雪姫 時超えた 帯広の森幼稚園で映写機発見

 帯広の森幼稚園(帯広市南町南8線、今野隆雄園長)の倉庫内で、前身の葵南幼稚園(1969~97年)時代に使われていた8ミリフィルム用の映写機が発見された。用務員の北村保憲さんが修理して復活。20日には園内で、一緒に見つかった「白雪姫」などの短編映画も上映し、時を超えて子どもたちを喜ばせた。

見つかった映写機を試す(左から)用務員の北村さんと今野園長

 映写機は北村さんが休園期間中に、倉庫の整理をしていて発見。ほこりもかぶらず、きれいな状態だったがベルトが切れ、使えない状態だった。「機械の中を見ることや修理が趣味」という北村さんが油を使ってベルトをつなぎ直し、再び動くようになった。

 かつて葵南幼稚園に勤務し、現在は東士狩保育所(音更)所長の外館昭良さんは「30年ほど前から、お泊まり会やお誕生会などのイベントで8ミリフィルムの上映会をしていた。一度上映するとフィルムをまき直さなければならず、やり直しが効かないため、ビデオと比べて操作が格段に難しかった」と話す。

 映写機とともに、「花さかじいさん」など当時園内で上映された昔話や名作の8ミリフィルム作品が見つかった。

映写機と一緒に見つかった8ミリフィルムの短編

 20日は、預かり保育で来ていた園児30人の前で「白雪姫」(81年発売)を上映。副園長の越川清二さんは「子どもたちは10~15分程度の短編を食い入るように見ていた。評判が良かったため、今後も預かり保育などで上映会ができたら」と話した。

関連記事

幻想的氷の美術館 支笏湖氷濤まつり開幕 

2022千歳・支笏湖氷濤まつり(支笏湖まつり実行委員会主催)が29日、千歳市の支笏湖園地で開幕した。「氷の野外美術館」をコンセプトに高さ約13メートルの「ブルータワー」5基や氷の展望台など氷像約3...

帯広農業高スイーツ 全道セコマに レシピコンテスト入賞 ハスカップでムース

 帯広農業高校の食品科学科地域資源活用班(大山明夏班長)の3年生8人が作成したレシピが、「ほっかいどう農業高校×どさんこワイド オリジナルスイーツレシピコンテスト」に入賞した。商品化され、31日...

宇部日報社

ユーモラスな顔でお出迎え 山口宇部空港にふくちょうちん300個【宇部】

 山口宇部空港で、下関ふくちょうちん飾りの展示が行われている。約300個が天井、テナント店のレジ前、チェックインカウンターなど各所につるされ、来場者を出迎えている。2月28日まで。    山口宇...

長野日報社

節分祭 多幸願い福升作り 長野県岡谷市の成田山蓮華不動院

長野県岡谷市成田町の成田山蓮華不動院(宮坂宥洪住職)で28日、30日に開く節分祭に向けた福升作りが行われた。事前に福豆まきを申し込んだ厄年の男女や年男年女らの多幸を願い、宮坂住職が一つ一つ丁寧...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク