全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

過去10年で最高値 南高梅の市場初売り

JA紀州統合選果場で農家から荷受けしている南高梅(28日、みなべ町気佐藤で)

 和歌山県のJA紀州が出荷した南高梅の今季初の市場販売が28日にあった。同JAによると、3L秀品(10キロ)が8100円で、過去10年でも最高値という。今年は不作傾向で引き合いが強いことが要因にあるという。
 24日から荷受けを開始し、28日は東京、名古屋、大阪の市場に計22トン出荷し、初販売。昨年も市場初売りの平均価格は高めの7500円だったが、今年はそれを上回る価格で昨年比107%となった。
 今年は開花期の天候不順の影響から実の数は少ないが、大玉傾向にあり2Lが中心で、次にLや3Lが多い。秀品率も良いという。  市場販売は6月12、13日ごろがピークになると見込んでおり、7月上旬ごろまで続く。
 同JAの岡田壮販売部長は「新型コロナウイルスの影響もなく、市場要望も強いので、生産者の皆さんには安心して出荷していただきたい。高単価を維持し、所得向上を目指したい」と話している。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク