全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

学校再開前に教室を県産の花で飾る

藤原代表(右)から荒木校長に届けられた県産の花(藤山小で)

 新型コロナウイルス感染症の影響で休校していた公立小・中学校が25日から再開されるのを前に、宇部市は22日、市内の生花店と協力し、全36校に県産の切り花を届けた。登校前に各教室に飾られ、児童生徒を出迎える。    子どもたちの学校生活が楽しくなるようにという願いと、同感染症の拡大で経営環境が厳しい花卉(かき)産業の支援にもつなげたいと企画。県中央生花商組合宇部買参人の7店が、カーネーションとグリーン(葉物)を共通に、それぞれの店舗で選んだ花も追加して配送した。    藤山小(544人)には、居能町3丁目のフラワーショップ花樹の藤原恵子代表が届けた。白や黄、ピンクなど6種のカーネーション、グリーンに、白く愛らしいカスミソウを加え、荒木裕二校長に手渡した。    同校には20学級があり、25日の朝に各担任教諭が教室に飾り付ける。荒木校長は「花には安らぎや生命力がある。新しい生活様式で、ストレスがたまることもあるだろうが、準備してくれた人への思いも感じ、学校に来てよかった、頑張ろうという気持ちになってくれれば」と語った。    藤原代表は「子どもたちに喜んでもらいたいとセレクトした。長持ちする花を選んだ。いつかは枯れてしまうが、久しぶりの教室で花を見た感動をいつまでも忘れないでいてくれたらうれしい」と話した。  

関連記事

荘内日報社

公益大の魅力紹介 HP特設 ウェブオープンキャンパス

 酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は、大学ホームページ(HP)に特設ページ「Webオープンキャンパス」をオープンした。新型コロナウイルス感染症の影響で対面型での実施が困難なことを受けての開...

紀伊民報社

過去10年で最高値 南高梅の市場初売り

 和歌山県のJA紀州が出荷した南高梅の今季初の市場販売が28日にあった。同JAによると、3L秀品(10キロ)が8100円で、過去10年でも最高値という。今年は不作傾向で引き合いが強いことが要因に...

安平の吉田牧場、競走馬の生産終了 テンポイントなど名馬を輩出

 1977年に春の天皇賞と有馬記念を制したテンポイントなど数多くの名馬を輩出した安平町の「吉田牧場」(早来富岡)が、競走馬の生産を終了することを明らかにした。代表を務め、元騎手でもある吉田晴雄さ...

快適クールビズ 暑さ自粛解除? 帯広

 クールビズが行われている官公庁では、夏日となった29日、職員は軽装で業務に当たった。  道が定めるクールビズの実施期間は25日から10月2日まで。ノーネクタイ、ノージャケットのほか、ポロシ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク