全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

静かに咲き誇る大輪 「ぼたん寺」の遠照寺

見頃を迎えた遠照寺のボタン

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺でボタンの花が見頃となった。約160種ものボタンがそろい、「ぼたん寺」との名で親しまれている同寺。新型コロナウイルス感染拡大防止のために花期恒例の「ぼたん祭り」は中止となったが、ボタンは例年と変わらず、赤や白、ピンク、薄紫の大輪を咲かせている。

ボタンの定植は、松井教一住職の母親が1983年に3株植えたのが始まり。徐々に株を増やし、現在は約1500株が植わる。

境内では薄ピンクの「八重桜」や「玉芙蓉」、紅白の絞り模様に咲いた「島錦」が満開を迎えており、今月末までが一番の見頃。6月上旬にかけて駐車場近くに植わる「ハイヌーン」が黄色い花を咲かせるほか、真っ赤な「芳紀」や白い「白王獅子」などの種類が楽しめる。

今年は例年と比べて小ぶりだが、「このような世の中だからこそ、花を見て癒やされてほしい」と同寺。密集を避け、他の客と距離を取りながらの観賞を呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

御柱祭最終日 コロナ乗り越え感動フィナーレ 長野県

諏訪大社御柱祭の下社里曳きは最終日の16日、最も太い秋宮一之御柱など残る5本の建て御柱を、長野県下諏訪町内で行った。新緑がまぶしい春宮、秋宮の社殿の四隅に新しい御柱がそろい、4月の上社山出しに...

北羽新報社

能代公園に活気 13団体出演し「おもしろアート祭り」

 能代市民有志らによる「能代公園おもしろアート祭り」は14日、同公園の池周辺で開かれた。新型コロナウイルス感染対策を講じながら、市内外の団体による踊りやバンド演奏など多種多彩な演目が繰り広げられた...

帯広・夢の北広場にキッチンカー再集合 1年半ぶり、14、15日

 十勝フードトラック協会(加盟12社、山中大輔会長)は、コロナ禍で休止していたキッチンカーのイベント、Food Truck Village(2019年から開催)を、Tokachi Food Tr...

荘内日報社

八色木薬師堂「薬師瑠璃光如来像」御開帳 世界平和願い初の一般公開(鶴岡)

 鶴岡市の藤島八色木薬師堂で8日、お堂に祭られている「薬師瑠璃光如来像」の御開帳が始まった。これまで12年に1度の寅年に八色木地区民しか見ることはなかったが、お堂を管理する堂主の海藤徳之さんと羽黒町手...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク