全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

静かに咲き誇る大輪 「ぼたん寺」の遠照寺

見頃を迎えた遠照寺のボタン

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺でボタンの花が見頃となった。約160種ものボタンがそろい、「ぼたん寺」との名で親しまれている同寺。新型コロナウイルス感染拡大防止のために花期恒例の「ぼたん祭り」は中止となったが、ボタンは例年と変わらず、赤や白、ピンク、薄紫の大輪を咲かせている。

ボタンの定植は、松井教一住職の母親が1983年に3株植えたのが始まり。徐々に株を増やし、現在は約1500株が植わる。

境内では薄ピンクの「八重桜」や「玉芙蓉」、紅白の絞り模様に咲いた「島錦」が満開を迎えており、今月末までが一番の見頃。6月上旬にかけて駐車場近くに植わる「ハイヌーン」が黄色い花を咲かせるほか、真っ赤な「芳紀」や白い「白王獅子」などの種類が楽しめる。

今年は例年と比べて小ぶりだが、「このような世の中だからこそ、花を見て癒やされてほしい」と同寺。密集を避け、他の客と距離を取りながらの観賞を呼び掛けている。

関連記事

長野日報社

中ア山麓の酒造り紹介 オンラインで「美酒フェスタ」

 長野県の中央アルプス山麓で育まれた酒を味わう「第15回中央アルプス山麓美酒フェスタ」(実行委員会主催)が27日夜、オンライン形式で開かれた。地元酒造メーカー4社の代表が、各酒蔵の紹介や造り手によ...

荘内日報社

12年に1度「神主舞」奉納(出羽三山神社新嘗祭)丑歳御縁年農作物順調な収穫..

 出羽三山神社(宮野直生宮司)の新嘗(にいなめ)祭が23日、鶴岡市の羽黒山頂の合祭殿で行われた。  新嘗祭は、農作物が順調に収穫できたことを感謝する祭り。五穀豊(ほう)穣(じょう)を祈願する...

上士幌の農畜産物 食べて 道の駅で販売イベント

 JA上士幌町(小椋茂敏組合長)は21日、町内の道の駅かみしほろの屋外にテントを張り、農畜産物の消費拡大を呼び掛ける販売活動を展開した。  町産「十勝ナイタイ和牛」を使ったピザ(500円)や...

紀伊民報社

扇ケ浜にテントずらり 冬キャンプにぎわう

 和歌山県田辺市の扇ケ浜で20、21の両日、キャンプイベント「SHIOGORI CAMP winter(シオゴリ キャンプ ウインター)」があった。2日間限定のキャンプ場には約50のテントが並ん...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク