全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

いざ平昌へ 五輪壮行レース 長野

【女子3000メートル】五輪用のレーシングスーツに身を包み、快調な滑りを見せる高木美帆

 来月9日に開幕する平昌冬季五輪を前に、スピードスケートの日本代表選手壮行タイムトライアルが19日、長野市のエムウェーブで行われた。午後8時に競技を始めるなど本番を想定。女子中距離でメダルが期待される高木美帆(日体大助手、帯南商高出)や姉の菜那(日本電産サンキョー、同高出)、押切美沙紀(富士急、中札内中出)が女子3000メートルに、長谷川翼(日本電産サンキョー、白樺学園高出)、郷亜里砂(イヨテツ、同高出)と神谷衣理那(高堂建設)が500メートルに出場した。

 19日から21日まで実施中のワールドカップ(W杯)エアフルト大会(ドイツ)は時差があるために回避し、実戦感覚を養うためにタイムトライアルを実施した。ミズノと日本スケート連盟が共同で開発した五輪用の新しいレーシングスーツに身を包んだ選手たちは、英語でのアナウンスや音楽、録音した歓声が流れる中、慣れない夜のレースを滑走した。全体的にタイムは低調だったが、選手たちの表情は明るかった。高木美は「日中の過ごし方が難しいと思った。とても良い経験になった。万全でない状態だったが、滑りの感触はまずまず」と話した。

 タイムトライアルは20日夜も男女の団体追い抜きなどを実施する。

関連記事

紀伊民報社

ラグビーW杯 合宿のナミビア応援

 和歌山県上富田町朝来の上富田文化会館で22日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に備えて同町で調整していたナミビア代表の1次リーグ初戦を応援するパブリックビューイング(PV)があった。試合...

荘内日報社

保育園児がせっけん作り  しな織の里・鶴岡市関川

 しな織の里・鶴岡市関川に隣接する木野俣の福栄保育園(五十嵐美智園長)で20日、シナノキの花を使用したせっけん作り体験が行われた。6月下旬にシナノキの花を摘み、乾燥などの作業を手伝った園児たちは、花を...

宇部日報社

山陽オート舞台裏探るツアーにファン歓喜【山陽小野田】

 産業観光バスツアー「山陽オートバックヤードを探る」は23日、山陽小野田市埴生の山陽オートレース場であり、全国から参加したオートファン22人がレースで使われる本物のバイクにまたがったり、走路内か...

秋の実り体感 幕別途別小の水田稲刈り

 幕別途別小学校(長尾全雅校長、児童27人)で24日、学校水田の稲刈りが行われた。秋晴れの下、児童は立派に実った稲を次々と刈り取り、収穫の喜びを味わった。  途別地区は十勝で最も早く稲作が始...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク