全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

手作りカフェから感謝発信 のぞみの家利用者たち 軽井沢とライブ交流

 鶴岡市茅原の障がい者支援ホームのぞみの家(医療法人社団みつわ会・尾形直人理事長)で14日、医療従事者への感謝として同施設にクッキーを贈ってくれた軽井沢のホテルロンギングハウスへお礼の気持ちを伝える催しが開かれた。

 現地の雰囲気を再現したオープンカフェで、大型テレビに接続されたオンラインサービスZoom(ズーム)の双方向通信により画面の中の贈り主に感謝の気持ちを伝えた。

 軽井沢の菓子メーカー「軽井沢のアトリエ」と「軽井沢ホテルロンギングハウス」から10日、クッキー1000枚とコーヒー豆2・5キロと粉末緑茶が同施設に届いた。

 これに応えるため、のぞみの家スタッフがのぞみの家の芝生や園庭にカフェスペースを作り、軽井沢の雰囲気を再現。利用者約30人が参加し、贈られたクッキーやコーヒーを飲食しながら画面の中のロンギングハウス福田直史(なおふみ)統括料理長にお礼を伝えた。

 同施設の佐藤佑樹事務部長は「今日は感謝を込めて手作りのメッセージボードを用意し、お礼のメッセージを送った。また、自粛でストレスがたまる利用者にとっても、屋外でのオープンカフェがリフレッシュの時間になればとの思いで企画した」と話した。

 佐藤事務部長と福田統括料理長が知己だったことから、福田さん側から1日にクッキー提供の連絡があり実現に至った。

端末をのぞき込みお礼を述べる利用者たち

利用者たちはメッセージボードの周りで「一緒に頑張ろう」のポーズを送った

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク