全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

大輪ボタン境内彩る 伊那市長谷の常福寺

見頃を迎えた常福寺のボタン=伊那市長谷溝口

長野県伊那市長谷溝口の常福寺でボタンが見頃を迎え、白や深紅、赤紫、薄ピンクなどの花が咲いている。豪華な花ぶりからか、「花王」との異名を持つボタン。最大直径20センチの大輪が境内やその周りを華やかに彩っている。

フクジュソウ、桜、ハナミズキ、ボタン、ツツジ、アジサイ、シュウカイドウなどの花木が植わり、季節ごとに多数の花が楽しめる同寺。ボタンとアジサイは約20年前に定植した。「花の寺」との名で地域に親しまれている。

同寺には約300株のボタンが植わる。本堂や鐘楼、山門、駐車場の周辺など敷地のあちらこちらにあり、品種はさまざま。一色に濃く色づいた花のほか、白と赤のまだら模様の花も見られる。見頃は来週末まで。同寺の松田泰俊住職(76)は「花を見てなごんでほしいとの思いから境内に花を植えた。ボタンは今年も変わらず、きれいな花を咲かせている」と話した。

関連記事

長野日報社

霧ケ峰ニッコウキスゲ「当たり年」 花も人出も最盛期 長野県

 夏の3連休がスタートした13日、長野県諏訪、茅野、下諏訪の3市町にまたがる霧ケ峰には見頃を迎えたニッコウキスゲを目当てに大勢の観光客やハイカーが訪れた。今夏は花やつぼみが多い「当たり年」とされ...

長野日報社

立石公園のライブカメラ運用開始 長野県諏訪市

 長野県諏訪市は、諏訪湖を見下ろす絶景スポットの同市立石公園でライブカメラの運用を始めた。広角映像で2カ所にある駐車場まで映し出し、高台にある公園に出掛ける前に駐車場や道路の混雑状況が分かるよ...

紀伊民報社

パンダくろしお出発 世界遺産20周年で観光キャンペーン

 「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録が7日で20周年を迎えるのを記念して、和歌山県やJR西日本などによる観光促進事業「聖地リゾート!和歌山キャンペーン」の出発式が6日、大阪市の新大阪駅であ...

長野日報社

観光客の山麓周遊利便性向上へ 駒ケ根市地域公共交通協がバス実証運行開始 ..

長野県の駒ケ根市地域公共交通協議会は1日、観光トップシーズンに合わせて、駒ケ根高原に点在する観光拠点を巡る「山麓周遊バス」の今年度の実証運行を開始した。観光客らが周遊するのに適した交通システム...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク