全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」スタート

「ウベ絆メシ」のサイトの一部

 新型コロナウイルスの感染拡大で窮地に立たされている飲食店の役に立ちたいと、プロのデザイナーが中心となって、宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」をスタートさせた。ウェブサイトを立ち上げ、無料で店舗と持ち帰りができる商品を紹介。市の「うべ飲食店・応援プラットフォーム」とも連動させる。    提案したのは、県デザイン協会YDA。宇部代表理事の吉井純起さん(ヨシイ・デザイン・ワークス)が「料理人とデザイナー、同じ専門家としてリスペクトして器を作りたい」と会員35人に協力を呼び掛け、明るいイメージのサイトデザインを完成させた。「デザイナーの職業的役割は、社会における良い関係づくり。現在苦境にある飲食業の皆さんと、おいしい料理を求める消費者の絆が深まり、食を通してまちが元気になれば」と思いを語る。掲載店は随時更新し、14日正午現在32店になっている。利用者は地域、メニュー、キーワードから検索できる。    掲載の申し込みは「ウベ絆メシ」のサイト(http://ubekizunameshi.com/)からか、平日の午前8時半~午後5時半にサイトを運営している宇部日報社内の事務局(電話31-1616、メールtopics@hoinet.com)まで連絡を。うべ飲食店・応援プラットフォームに関しての問い合わせは、市商工振興課(同34-8355)へ

関連記事

荘内日報社

プロと一緒に撮影 仙台の中学生が時代劇の映画づくり体験

 鶴岡市羽黒町川代のスタジオセディック庄内オープンセットに17日、仙台市立長命ケ丘中学校(長沼致弘校長)の2年生63人が校外活動で訪れ、名作の数々が生み出されたセットを使った時代劇の映画づくりを体験した...

紀伊民報社

県文化財指定を検討 安居の暗渠(あんきょ)

 和歌山県教育委員会は、白浜町の日置川沿いにある「安居の暗渠(あんきょ)」と水路について、県文化財指定を検討すると明らかにした。貴重な存在と評価し、保存や活用の方法も併せて考える。  17日の...

ガチャ440種 道東最大級 イオン帯広にオープン

 トーシン(帯広市、宮本達也社長)は18日、イオン帯広店(帯広市西4南20)2階に、カプセル入り玩具「ガチャガチャ」が400種類以上並ぶショップ「#C-pla(シープラ)」をオープンさせた。同...

宇部日報社

山陽小野田市が新型コロナ対策に取り組む飲食店を「取組宣言店舗」に認定

 山陽小野田市は、新型コロナウイルスの感染防止対策に取り組み、一定の基準を満たした飲食店を「取組宣言店舗」に認定し、ステッカーやポスターを配布するとともにホームページに掲載して、「安心して利用で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク