全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

常盤公園、駐車場を一斉に再開【宇部】

入り口で駐車券を手に取る市民(常盤公園東駐車場で)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月29日から閉鎖されていた常盤公園の駐車場が11日、一斉に開放された。午前10時ごろには県内ナンバーの車が20台ほど並び、少しだけ戻った日常に顔をほころばせる市民の姿が見られた。

 利用禁止となっていたのは、飲食店と併用している中央の一部を除く約1400台分のスペース。大型連休中の密集や遠方との往来を抑制し、感染リスクを減らすために閉鎖された。

 ときわ公園課によると、12日間は散策などの入園制限はしていなかったが、入園者数は昨年同時期と比べて約半分に減少した。

 約2週間ぶりに常盤公園スポーツ広場の清掃に訪れた宇部グラウンドゴルフ協会厚南支部の川口巌さん(72)は「コース内の芝が枯れており、取り除く作業をした。会員みんなで和気あいあいとプレーできる日が待ち遠しい」と話した。

 彫刻の丘(野外彫刻展示場)を長男の夢志(むさし)ちゃん(4)と散歩していた吉村愛子さん(46)=宇部市船木=は「12日間の閉鎖はさすがに長く感じたが、感染が拡大せず、ほっとした。楽しむ間もなく春が過ぎたのは残念だけど、久々に青空の下を歩けて気持ちいい」と笑顔を見せた。

 駐車場の閉鎖は解除されたが、ときわ動物園、Zooベニア館、体験学習館モンスタ、遊園地、ときわミュージアム「世界を旅する植物館」、石炭記念館、ときわ湖水ホール、ハワイアンリゾートカフェ・レオラ、バル・ミエール遊園店、ときわレストハウス、ときわ湖畔北キャンプ場、ときわ少年キャンプ場は引き続き24日まで臨時休館となっている。

関連記事

長野日報社

諏訪湖のワカサギ守れ 舟で魚食性鳥類追い払い 長野県諏訪市

魚食性鳥類から諏訪湖の水産資源のワカサギを守ろうと、諏訪湖漁業協同組合や県などでつくる諏訪湖漁場活性化協議会が舟を使った追い払いを続けている。来春の採卵事業で十分な魚卵を確保するため、同漁協組...

荘内日報社

庭園に浮かぶ光の映像 幻想的な世界演出 鶴岡「玉川寺」プロジェクションマッ..

 鶴岡市羽黒町の玉川寺で4、5の両日、光の映像「プロジェクションマッピング」が行われた。  冬の誘客を図ろうと県庄内総合支庁地域産業経済課と庄内観光コンベンション協会、玉川寺の3者がタイアップ...

紀伊民報社

木熟ミカンの収穫始まる

 田辺・西牟婁で栽培されている早生温州ミカンのJA紀南のブランド「木熟みかん」の収穫が始まった。実を木にならしたまま熟度を高めるのが特徴で、早生温州ミカンのうち一定の糖度以上を木熟みかんとして出...

恐竜フェスタ にぎわう AR、VRで むかわ竜再現 記念撮影に長い列

むかわ町が恐竜を前面に出してまちをアピールするイベント「恐竜フェスタ」が4、5両日、同町道の駅「四季の館」をメイン会場に開かれた。AR(拡張現実)技術を使い、スマートフォンの画面で「カムイサウルス...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク