全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鳥海山南麓の種まきじいさんに見守られ

 好天となった8日、遊佐町内では、鳥海山の雪形「種まきじいさん」に見守られながら農作業に従事する姿が随所で見られた。

「種まきじいさん」が見守る中、麓では農作業が本格化=8日午前、遊佐町

 鳥海山南麓に現れる種まきじいさんは、残雪に囲まれた山肌が、腰を曲げて種をまく男性の形に見えることに由来する。北庄内地域に春の到来を告げるものとして例年、代かき、田植えと農作業が進むに連れて、徐々にその姿を鮮明にしていく。NPO法人「遊佐鳥海観光協会」が発刊した観光ガイドブック「あそぼう遊佐町」によると、「じいさん」の隣には「ばあさん」もいるといわれているという。

 同町遊佐では8日午前、水田内をトラクターや田植え機が行ったり来たり。青空に映える冠雪を抱いた鳥海山に目をやると、種まきじいさんがくっきりと出現。気温も20度近くまで上昇し、本格的な春の訪れを告げていた。

関連記事

長野日報社

横浜の中学生ザザムシ漁 長野県伊那市で体験

 昆虫食文化をテーマに学習する公文国際学園中等部(横浜市)の3年生26人が28日、長野県伊那市を訪れ、伊那谷の伝統漁法ザザムシ漁を体験した。地元の天竜川漁業協同組合が全面的に協力。天竜川に立ち入っ...

長野日報社

入笠エリアで健康増進 来月15日ウオーキング大会 長野県富士見町

 長野県富士見町は10月15日、入笠エリアを舞台にした健康増進イベント「ウオーキング大会inパノラマリゾート」を初めて開く。健康・体力づくり事業財団の支援事業に採択され、諏訪地方6市町村在住者を対...

紀伊民報社

「杉玉」を新たな名産に 株式会社龍神村

 和歌山県田辺市龍神村の住民有志が出資した「株式会社龍神村」(伊藤研治代表取締役)は、龍神村産のスギの葉を使った「杉玉」の販売を始める。新鮮な葉を使って一つ一つ手作業で作っており、リラックス効果...

荘内日報社

由良温泉「国民保養温泉地」に

 環境省は27日、鶴岡市の由良温泉を新たに「国民保養温泉地」に指定したと発表した。同市内では2001年指定の湯田川温泉、18年の湯野浜温泉、19年のあつみ温泉に続き4件目で、市町村単位では全国最多の指定件数と...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク