全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ゴーヤーを県内外PR 地産地消も呼び掛け 県農水産物販売促進協

夏の味覚ゴーヤをPRする普天間朝重会長(右)ら=8日午前、那覇市壺川のJA会館

 【那覇】「ゴーヤーの日」の8日、県農林水産物販売促進協議会(会長・普天間朝重JAおきなわ理事長)は那覇市壺川のJA会館でセレモニーを行い、夏の味覚を県内外にPRするとともに、県民に地産地消を呼び掛けた。

 JAおきなわの2019年度のゴーヤ出荷量は青果販売が2296㌧、ファーマーズが775㌧の計3071㌧。金額は青果販売が7億7503万円、ファーマーズが1億9379万円の計9億6883万円。20年度は青果販売で2206㌧を計画。八重山地区の総収穫量は約50㌧を見込んでいる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、セレモニーは縮小して開催。普天間会長は「ゴーヤーはビタミンやミネラルがバランスよく含まれ、疲労回復や夏バテにも効能がある健康野菜。新型コロナの影響で物流の問題も含めて農家が苦しんでいる状況。県民全員で支える気持ちを持っていただき、地産地消をお願いしたい」と呼び掛けた。

 玉城デニー知事の代理で県農林水産部の幸地稔農政企画統括監が「沖縄の健康野菜を象徴するゴーヤーの季節到来を告げるとともに、全国の食卓を彩ることを祈念する」と「ゴーヤーの日」を宣言した。

 「ゴーヤーの日」は消費と需要拡大を図ろうと県が1997年5月8日に制定。8月5日の「裏ゴーヤーの日」まで県内外の消費者に旬をPRする。

関連記事

徳之島で富山丸戦没者慰霊 平和の尊さかみしめ冥福祈る

 太平洋戦争中の1944年6月、鹿児島県徳之島沖で米軍潜水艦に撃沈された輸送船「富山丸」の戦没者への献花が28日、徳之島町亀徳の「なごみの岬公園」であった。新型コロナウイルスの影響を受け3年連続...

壁の穴からひょっこり アマミイシカワガエル 奄美市のゴルフ練習場

 「日本一美しいカエル」とも言われる鹿児島県奄美大島固有の絶滅危惧種、アマミイシカワガエルが、奄美市名瀬のゴルフ場「奄美カントリークラブ」に姿を現わすようになり、話題を呼んでいる。撮影した常連客...

長野日報社

横浜の中学生ザザムシ漁 長野県伊那市で体験

 昆虫食文化をテーマに学習する公文国際学園中等部(横浜市)の3年生26人が28日、長野県伊那市を訪れ、伊那谷の伝統漁法ザザムシ漁を体験した。地元の天竜川漁業協同組合が全面的に協力。天竜川に立ち入っ...

長野日報社

入笠エリアで健康増進 来月15日ウオーキング大会 長野県富士見町

 長野県富士見町は10月15日、入笠エリアを舞台にした健康増進イベント「ウオーキング大会inパノラマリゾート」を初めて開く。健康・体力づくり事業財団の支援事業に採択され、諏訪地方6市町村在住者を対...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク